お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「レゴひな祭り」開催 ─ レゴランド・ディスカバリー・センター東京

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」(以下、LDC東京)は、季節のスペシャルイベント「レゴひな祭り」を、2月18日から3月3日まで開催。世界でも珍しい、レゴブロックで制作した「ひな人形飾り」を展示する。

【女子たちの「ひなまつり」にまつわる思い出とは? 】

同イベントは、子どもにも親しみのあるレゴブロックを通して、来場者も一緒にひな祭りを楽しむことができるスペシャルイベントとなっている。

ひな人形飾りは、LDCが認定している日本人で唯一、世界でも10人しか認定されていないレゴ職人(マスター・ビルダー)大澤よしひろ氏が、通常のレゴブロックを使用し、精巧に制作。約1カ月の制作期間を経て、1ブロックずつ丹念に制作した、おひな様、おだいり様、三人官女、五人囃子の総勢10体のひな人形を展示する。

おひな様の「十二単衣(じゅうにひとえ)」や、伝統的な髪型「大垂髪(おすべらかし)」、五人囃子の持つ楽器もブロックで精妙に表現している。ぼんぼり、牛車、菱餅などの小物類もすべてレゴブロックによるもの。総ブロック数は約2,500個にのぼる。

また、期間中は、子どももレゴブロックでおひな様作りにチャレンジできる教室「マスター・ビルダー・ワークショップ」も開催する。

LDC東京の営業時間は10時~21時(最終入場19時)。窓口料金2,300円/人(2名以上で2,000円/人) 。

米写真は「ひな人形飾り」。昨年(2013年)のもの

お役立ち情報[PR]