お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

箱根大好き“はこじょ”のための『はこじょ手帳(Hakojo diary 2014-2015)』発売

『はこじょ手帳(Hakojo diary 2014-2015)』1,143円 (税抜)

2014年4月に開校予定の「はこねのもり女子大学」では、2014年2月1日(土)より、『はこじょ手帳(Hakojo diary 2014-2015)』の販売を、全国の主要書店などで開始する。また同日よりWEBにて学生募集も開始する。

【これははずせない!と思う手帳のこだわり1位「サイズ」】

「はこねのもり女子大学」は、箱根好きな女性“はこじょ”が、「共に楽しみながら学び、はこねの新しい魅力を発見していくこと」を目的としたコミュニティ。駒ヶ岳山頂などでの朝ヨガ体験や紅葉トレッキング、箱根の伝統工芸を学ぶ体験講座など、はこねに関する様々なトピックが、大学の授業に見立てて開講しされる。

今回、そんな「はこねのもり女子大学」と「昭和女子大学」の学生とのコラボ第一弾グッズとなる『はこじょ手帳』が発売される。B6判、132ページからなる『はこじょ手帳』は、“はこじょマイスター”などへのインタビューや、箱根の各種情報などコンテンツが一体となった“はこじょ”のために作られたダイアリー。価格は1,143円(税抜)、全国の主要書店をはじめ、箱根湯本駅、Amazonなどより販売される。

また、『はこじょ手帳』の発売と同時に、4月開校予定の「はこねのもり女子大学」の学生をWEBサイトより募集するとのこと。

お役立ち情報[PR]