お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 男女の金銭感覚

20代女子の気になる貯蓄額を発表!100万円未満が38%!

みなさんはどのくらい貯蓄していますか? 20代は収入があまり多くない割に、友だち付き合いやお祝いを贈るなど、出費の機会が多い時期。それだけに「貯蓄はちょっと……」という人も多いはずです。実際にはどのくらい貯蓄しているのか、20代女性のみなさんに聞いてみましょう!

Q.あなたは現在どのくらい貯蓄していますか?

100万円未満 38%
100~300万円未満 33%
300~500万円未満 17%
500~700万円未満 4%
700万円以上 8%

20代ということもあり、貯蓄額は100万円未満がもっとも多いと言う結果に。しかし中には2,000万円以上の貯蓄があるという猛者も! それだけのお金を蓄えるには、それなりの労力がかかっていると思いますが、みなさんは何か目的を持って貯蓄していますか?

■なんとなく・いざというときのために

・「100~300万円未満。目的はない。漠然と」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「100~300万円未満。特にこれといった明確な目的はありませんが、いざというときのために」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「100~300万円未満。いざというときの予備費のようなイメージ」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「500~700万円未満。いつか自分のために強みとなってくれるだろうというなんとなくなもの」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

やっぱりまったく蓄えがないというのも、何かあったときのことを考えると心配ですよね。手取り数カ月分は貯蓄しておくと安心、なんていう話を聞いた人もいるのでは?

■将来のために

・「100~300万円未満。一人で生きていけるように」(26歳/農林・水産/営業職)

・「100~300万円未満。社会人1年目に手術することになり、お金がほとんどなくなったので、今度そういうことが起こっても大丈夫なように」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「100~300万円未満。老後や万が一のときのために」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「500~700万円未満。いつか家を買う!!」(25歳/金融・証券/営業職)

・「700万円以上。結婚資金、育児資金、マイホーム資金」(26歳/情報・IT/技術職)

・「700万円以上。これからの生活のため。両親の持ち家なので、リフォームする時の費用。とりあえず、一人で生きて行くために貯めている」(28歳/その他/専門職)

結婚資金やマイホーム資金、はたまた老後の生活への資金など、将来のことを考えるといくらあっても足りないような気がしてしまいますよね! 貯蓄はもはやお守りのような存在なのかも。

いかがでしたか? 貯蓄は収入の額よりも本人の気持ち次第で貯まるかどうかが決まります。なかなか貯められない……という人は何か目標を立てると効果的かもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~29歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]