お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

都知事選アンケート、10代・20代の10人に1人「支持したい候補者がいる」─リビジェン

あなたは今回の都知事選に対してどのくらい関心がありますか?

株式会社リビジェンは、スマートフォンアンケートアプリ「スマモニ」を利用して、全国の10代・20代の一般男女902人を対象に、都知事選についてのアンケートを実施した。

【「当選金は必要ない」!? 39億円を全額寄付した男性に、ネットからは様々な声】

同アンケートにおいて、今回の都知事選に対してどのくらい関心があるか聞いたところ、「とても関心がある」は5%、「関心がある」は7%、「少し関心がある」は20.3%、「どちらともいえない」は16.5%、「あまり関心がない」は17.3%、「関心がない」は8%、「全く関心がない」は25.9%となった。

「脱原発」などの原発問題は今回の都知事選のメインの争点だと思うかについては、「思う」は9.9%、「少し思う」は25.3%、「どちらともいえない」は31.1%、「あまり思わない」は19%、「思わない」は14.8%となった。

あなたは「脱原発」などの原発問題は今回の都知事選のメインの争点だと思いますか。

次に、立候補している候補者の中に支持したい候補者がいるか聞いたところ、「いる」10.4%、「いない」52.1%、「どちらともいえない」37.5%となった。

あなたは、現在、立候補している候補者の中に支持したい候補者がいますか?

誰に都知事になってほしいかの問いには、20.9%が「舛添要一」と回答した。以下、「田母神俊雄」6.5%、「細川護照」6.2%、「ドクター・中松」3.8%、「ひめじけんじ」3%、「マック赤坂」2.3%と続いた。また、「いない」は51.6%となっている。

あなたは誰に都知事になってほしいですか?

お役立ち情報[PR]