お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女性必見! 好きでもない男性にしつこく言い寄られたときの撃退法

誰かに好意を持ってもらえるのはうれしいですよね。でも、好きだと思えない相手からしつこくアプローチされたら、徐々に「迷惑!」という気持ちが強くなることもあるもの。そこで今回は女性のみなさんに、「好きでもない男性にしつこく言い寄られた経験」と、実際にやった「迷惑な人を撃退する方法」について聞いてみました。

Q.好きでもない男性に言い寄られたことがありますか?

ある……47.5%
ない……52.5%

なんと半数近くの人が経験ある! という回答に。では実際のエピソードを見てみましょう。

■しつこい!

・「やたら話しかけられたり一緒に出掛けようと誘われたりして、断ってもなかなか引いてくれないのがとっても面倒だった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「飲みにいこう、連絡ください、会いたいというメールの連続」(25歳/電機/事務系専門職)

好きじゃない人からの熱烈アプローチほど困ってしまうものはないかもしれません。特に仕事関係の人だったり友人だったりしたら、関係を悪くしないためにもなかなか強い態度に出られないのがつらいところ。

■怖い!

・「ストーカーのようにつけられたり車に乗せられたりした。最終的に私が逃げるように職場を辞めた」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「家のまわりに隠れて待っていて、帰宅するとお帰りメールが来た」(28歳/情報・IT/技術職)

・「友だちに会わされて彼女だって紹介されたり親に会わされそうになった」(26歳/医療・福祉/専門職)

こんなストーカーまがいの行為は絶対にやめてほしいですよね! ここまで来ると、もはや自分の好意を押しつけることだけが目的のような気がします。

相手からのしつこいアプローチ。状況によってはなかなか難しいかもしれませんが、世の女性のみなさんは、こんな撃退方法を試しているようですよ!

■とにかく無視!

・「会社で、毎日お菓子を買ってきて渡されたり、花火とかに誘われたりしてました。話しかけられても笑顔を一切消して、目を合わせないようにしました」(27歳/運輸・倉庫/営業職)

・「まったく話しかけてこないのに、毎晩メール攻撃。気持ち悪くてメールも拒否しました」(24歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

恋する気持ちはわかるけれど、自分勝手なアプローチははっきりいって迷惑! 言っても分かってもらえないなら、ときには毅然とした態度も必要なのかもしれません。

■自分が悪者になってでも!

・「かなり冷たくあしらう。自分が悪者になるが、しょうがない」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「直接『ウザいんですけど』と言って撃退した」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「しつこく会いたいといわれて電話も頻繁でうっとうしかったので、『メールだけの友だちならいいが、会う気はない』と言った」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

無視だけでは収まらない相手なら、心を鬼にして直接「ムリ」という気持ちを伝えるしかありません。うやむやにしていつまでも気持ちを引っ張らせるより、相手にとってもずっといいはず。

■ときには人の手も借りる!

・「大学時代に、欠席した分のノートを貸してあげた男性からしつこく言い寄られた。体格のいい男友だち(体育会系)をボディーガード代わりにして、接近させないようにしたらすぐに寄ってこなくなった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏がいるときに、そのことを知っているのに言い寄ってくる人がいました。自分でどうしようもなくなって彼に言って、彼から言ってもらったことがあります」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「会社の人だったので、会社の女性の先輩に相談して、遠回しにその人の上司から言ってもらった」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

ひとりで手に負えない相手だと感じたら、人の手を借りて対処するのもひとつの方法。第三者が入ることで、相手もちょっと冷静さを取り戻してくれるかも!?

<まとめ>

いかがでしたか? ひとことで「しつこいアプローチ」と言っても、その度合いにはかなり差があることがわかりました。ひとりではかわしきれない相手だったり、万が一身の危険を感じることがあったら、信頼のおける人に早めに相談するのがよさそうです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]