お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「交際相手に言われて傷ついた言葉」ランキング発表ー女性1位「痩せたら?」

男女が言われて傷ついた言葉ランキング

ゲストハウスウエディングを展開するアニヴェルセルはマクロミル調査協力のもと、首都圏・関西在住の20歳から37歳の独身である男女1400名を対象に「恋愛意識」に関する調査を実施した。

【結婚相手に求める条件1位は「性格が合うこと」-アニヴェルセル株式会社調べ】

「交際相手に傷つけられた言葉」に関する調査では、男性は「自尊心を傷つける言葉」に傷つき、女性は「容姿」に関する言葉に傷つきやすいことがわかった。

男性ワースト1位は「うざい、顔もみたくない」、2位「一緒にいても面白く無い」、3位「好きだけど別れよう」、4位「大事にされてない・優しさが足りない」、5位「男としてありえない」の順。自尊心を傷つける言葉が並び、「プライドを否定されることによって傷つくのが男性」のようだ。

一方、女性のワースト5は、1位「容姿が悪い、太っている、痩せたら?」、2位「将来が考えられない、結婚が考えられない」、3位「嫌いになっちゃった・ 好きじゃなくなった」、4位「一緒にいても楽しくない、合わない」、5位「もういいよ、勝手にすれば」の順となった。

逆に言ってしまった「傷つける言葉」の男性1位と2位の言葉が、女性側の「傷ついた言葉」の1位と同じで、容姿への「口撃」がいかに相手を傷つけるかを、男性側も自覚していることがわかる。

また、「忘れた」「分からない」「覚えていない」などの回答が半数近くあり、多くの人が言ったこと(言われたこと)を忘れている場合も考えられる結果となった。

調査結果は同社ホームページ上の「アニヴェルセル総研」に公開されている。

思わず言ってしまった傷つける言葉ランキング

お役立ち情報[PR]