お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

3位『HEAVEN'S DRIVE』、2位『虹』! ライブで聴きたいL'Arc〜en〜Cielのシングル曲1位は?

大人気ロックバンド・L’Arc〜en〜Ciel。彼らがこれまで世に出してきた曲には、多くのファンの心をつかんで離さない不思議な魅力がありますよね!

さらに、3月には国立競技場でのライブも決定し、今もなお人気は健在な様子。そこで今回は、働く女性が「ライブで聴きたい!」と思うL’Arc〜en〜Cielのシングル曲を調査しました!

1位 『HONEY』37.4%
2位 『虹』25.1%
3位 『HEAVEN’S DRIVE』14.7%
4位 『flower』11.7%
4位 『花葬』11.7%
※6位以下は省略、複数回答可

第1位 『HONEY』
・「『HONEY』は、ラルクを好きになったきっかけの曲だから、生で聴いてみたい」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント)

・「ラルクといえば、この曲のイメージだから」(31歳/生保・損保/営業職)

・「この曲のころ、ラルクが好きで好きで仕方なかったので、当時を思い出して盛り上がりたい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

1998年にリリースされた『HONEY』が第1位! L’Arc〜en〜Cielのシングル曲の中で最も多い売上枚数を記録しているのもまた、この曲。一度聞いたら離れない、甘い歌詞と疾走感のあるメロディにメロメロです!

第2位 『虹』
・「学生の頃何度も聞いた記憶があるので、懐かしい」(30歳/ボランティア/事務系専門職)

・「グループ名がフランス語で虹という意味なので、当時よく聴いていた」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

続いては、1997年リリースの『虹』。コメントにもある通り、L’Arc〜en〜Cielとは、フランス語で「虹」ということでも、ファンの間では印象深い一曲となっているようです。
第3位 『HEAVEN’S DRIVE』
・「ラルクの中でも、疾走感がある曲が好き」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「テンションが上がりそう」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

第3位は『HEAVEN’S DRIVE』! リリースされた1999年は、二年連続の紅白歌合戦の出場を果たしました。「CDを何度も聞いて、かっこいい曲だと思っていた」(24歳/小売店/販売職・サービス系)という方も多いようです。

第4位 『flower』
・「この曲の頃、ラルクが好きで好きで仕方なかったので、当時を思い出して盛り上がりたい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

1996年リリースの『flower』が、第4位に。ライブでは、この曲で、hydeさんが使用したハーモニカを観客席に投げ込むこともあるとか……!

同率4位 『花葬』
・「全部かっこいいけど、特に生で聴いてみたい」(26歳/食品・飲料/専門職)

『flower』と同率4位にランクインしたのは、1998年リリースの『花葬』。独特な世界を感じるPVも思い出深いですが、眉毛がまったくないhydeさんの顔もインパクト大でした!

アンケート中で特に多かったのは、「青春時代によく聴いていた」(30歳/機会・精密機器/事務系専門職)や「学生時代の思い出の曲だから」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント)など、懐かしさを感じるといった声。ヒットチャートを賑わせていたアノ曲がリリースされたのは15年以上前だったとは! 時の流れは早いですね……!

3月に行われる国立競技場でのライブは、いつ聴いてもかっこいいL’Arc〜en〜Cielの曲を生で聴けるチャンス。この機会は見逃せません!

※マイナビウーマンにて1月にwebアンケート。22歳〜34歳の働く女性、有効回答数163件。

(谷口京子)

お役立ち情報[PR]