お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女性に聞いた! 成人式のガッカリエピソード「イケメン男子がジャージで登場」「当日生理になった」

1月13日は成人の日。子どものころに憧れた晴れ着も、いまとなっては良い思い出に。それだけ大人になったということなのでしょう。でも実は、「成人式が良い思い出になっていない」という人もいるよう。今回は、そんな残念すぎるエピソードを女性たちに聞きました。

■彼のあんな姿、見たくなかった……!

・「初恋の人が、他の女子と仲良くしていた」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「当時イケメンだった男子がジャージで登場。残念すぎる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「中学生のとき好きだった男子が、微妙な金髪で全体的にもっさり系になっていた」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

成人式の楽しみの一つが、かつて好きだった人との再会。これをきっかけに恋が始まるかも……なんて甘い期待をしてしまうものですよね。でも、相手が残念すぎる姿になっていることもしばしば。ああ、乙女心が……。

■プロに頼んだのに……!

・「美容院で、事前に相談して決めた髪型と違う感じにされた。とても嫌だったけど、直してほしいと言えず、すごく憂鬱な日になった」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「美容師さんに高いお金を払ってメイクをしてもらったのに、みんなに『いつもの化粧の方がいい』って言われた」(27歳/医薬品・化粧品/事務系販売職)
・「美容院での着付けが甘くておはしょりが出すぎていたり、午後になって着崩れたりしてしまった」(28歳/不動産/事務系専門職)

一生に一度の成人式なので、着付けもメイクもプロに頼む人が大半。でも、なかには、そのせいで残念なことになったというケースも……。これじゃ、せっかくの晴れの日が台無しです!

■着付けの時間が早すぎて……

・「美容院の予約が朝の4時半にしか取れず、着付けと髪型をセットしてからずっと緊張状態だったので、成人式中爆睡してしまった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「ヘアメイクをばっちりしてもらった後、式までに時間があったから、昼寝したら、メイクがほぼ取れてしまい、結局自分でメイクする羽目になった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

美容室が予約でいっぱいになるのは成人の日にありがちなこと。早朝の予約になるのは仕方ないのかもしれません。成人式まで着物も髪型も崩すわけにはいかないし、ちょっとツラいですよね。

■なぜ、成人式の日に限って!?

・「前日まで化粧の練習をしてキメキメなはずだったのに、当日目がはれた」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・「当日に生理になった上に、着物を着ていたので着替えることは出来ないし、着物の帯でお腹を締め付けられていたので腹痛もいつもより酷くて何も食べられなかった」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「大雪が降って晴れ着が台なし」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

生理現象も天候も思い通りにならないことは重々承知していますが、なにも一生に一度の成人式とかぶらなくたって……! ちなみに、昨年(2013年)の成人の日は、首都圏の各地で記録的な大雪となりました。今年は、快晴になりますように!

■前日にハメをはずしすぎて……

・「前日オールをしていて寝不足で写真が全て眠そうな顔をしている」(27歳/情報・IT/技術職)
・「前の晩に飲み過ぎて寝坊して式に出られなかった」(31歳/医療・福祉/専門職)

無意識に気持ちが高ぶっていたのでしょうか。前日に遊びすぎてしまい、式に出席できなかった人も多いようです。う~ん、残念!

■若気の至り……

・「成人式の日にせっかくなのに、当時の彼と寝て過ごした」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

これは、若気の至りというしかありません。やはり、大事な行事には参加しておくのがいいですよね。

■早生まれってこういうときにも損……

・「早生まれで、成人式の日はまだ19歳だったので、式後の飲み会で自分だけお酒を飲めなかった」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

子どものころから、体力面などさまざまなハンデを負いがちな早生まれですが、成人式でも損をしていたとは……。でも、ある程度年齢を重ねると、同学年の人より最長で1歳も若い! 得をするのはこれからですよ。

■過去の新成人のせいで……

・「成人式で暴れる人が多くて、私の年の成人式が中止になった」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

新成人の起こす事件は、毎年、必ず話題になりますね。そのせいで成人式に出席できないなんて、本当に迷惑。今年は、“やんちゃ”すぎる新成人がいませんように!

成人式は一生に一度の大切な行事。こんなに多くの人に残念なエピソードがあるなんて悲しいですね。でも、大切なのはそのあと。素敵な大人に成長すれば、成人式の残念な思い出なんて、きっと取るに足りないことですよ!

※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月にWebアンケート。有効回答数223件。

(OFFICE-SANGA 岸 明花里)

お役立ち情報[PR]