お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ぺんてる、超極細でも不思議なほど芯が折れないシャーペン「オレンズ」発売

シャープペンシル「オレンズ」。カラー/スカイブルー、ピンク、イエロー、ブラック、ホワイト。小売価格/1本500円(税別)。

ぺんてるは、中高生の「ノートをキレイにとりたい」というニーズを受け、超極細0.2でも芯が折れにくいシャープペンシル『オレンズ』を1月27日より発売する。

【コクヨデザインアワード2013グランプリ決定、当たりクジ付きボールペン「ガリボール」】

同商品は、一般的なシャープペンシルでは最も細い芯径「0.3」よりも、さらに細い芯径の「0.2」でも書く事ができるシャープペンシルで、芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドする「オレンズシステム」を採用している。これにより、「芯がパイプに常にサポートされている状態で筆記する」ことが可能となり、ユーザーは芯を自分で随時出すことなく書くことができる。

また、パイプが芯をサポートしているので最大の課題であった芯の折れを軽減。さらにパイプ先端の摩擦を低減しているので、従来同様の書き心地も確保されている。同商品の発売にあわせ、替芯「シュタイン」シリーズに「芯径0.2」がラインナップ追加された。

軸色はスカイブルー、ピンク、イエロー、ブラック、ホワイトの全5色。小売価格は1本500円(税別)。

お役立ち情報[PR]