お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ブリヂストンサイクル×セブンティーン “女子中高生のための通学用電動アシスト自転車”新発売

「ステップクルーズe コラボモデル」114,800円(税抜き)

ブリヂストンサイクル株式会社は、ティーン向け雑誌『Seventeen(セブンティーン)』とコラボレーションした通学用電動アシスト自転車「ステップクルーズe セブンティーンコラボモデル」を、全国の販売店を通して2月上旬より新発売する。

【自転車購入の年間支出額は平均2,475円。1人あたりの自転車店件数1位は山形県】

本製品は、セブンティーン編集チームの協力を得て、読者モデルを集めた開発会議や、読者200名へのアンケート調査を実施し、“ママチャリとは差別化された、カジュアルキュートなスポーツタイプの電動アシスト自転車”をコンセプトに開発された。

フレームカラーは「人とカブりたくない」という読者モデルの声から、ティーングリーンを採用。フレーム形状は、制服のスカートでも跨ぎやすいという“イージーステップV型フレーム”。アンケートで「絶対欲しい!オプションパーツ」として要望が多かったサドルカバーは、読者モデルがデザインしたドット柄を採用し、標準装備されている。電動アシスト機能では“8.7Ahバッテリー・オートライト機能付き3ファンクションメーター・トリプルセンサーシステム”等の機能を搭載。

標準現金販売価格は、電動アシスト自転車タイプ「ステップクルーズe コラボモデル」114,800円(税抜き)、自転車タイプ「ステップクルーズ コラボモデル」41,800円(税抜き)、通学用自転車「カジュナ コラボモデル」42,800円(税抜き)。

「ステップクルーズ コラボモデル」41,800円(税抜き)

お役立ち情報[PR]