お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 グルメ全般

宮城県の高校生とローソンが共同開発 「気仙沼復活(フカカツ)弁当」が、1月14日から期間&宮城県限定発売

「気仙沼復活(フカカツ)弁当」税込498円

株式会社ローソンは、気仙沼産のフカと秋刀魚を使用した「気仙沼復活(フカカツ)弁当」を、宮城県のローソン店舗184店(2013年11月末現在、ローソンストア100を除く)にて、1月14日(火)から期間限定で発売する。

【マネをしたくなる世界の習慣「スペイン:ランチ後昼寝」】

「気仙沼復活(フカカツ)弁当」は、「宮城県高校生地産地消お弁当コンテスト」等に参加した宮城県気仙沼西高等学校の3年生がメニューを考案、ローソンと共に約5ヶ月に渡って開発した。

本商品には、「宮城県気仙沼産フカカツ(仙台味噌だれ)」「宮城県気仙沼産さんまの竜田揚げ(蒲焼だれ)」「豚肉と玉ねぎ煮(宮城県産豚肉使用)」「宮城県産小松菜と人参の煮びたし」の4種類のおかず他、鶏つくねやれんこんとこんにゃくのピリ辛煮等が盛りつけられており、気仙沼の震災からの復活を願う気持ちを商品名に込めたという。

価格は税込498円で、2週間限定で発売予定。

お役立ち情報[PR]