お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【なんで私はモテないの?】自分中心で話をしようとしちゃうから・チーモンチョーチュウ編

なかなか恋人ができなかったり、恋愛に進展しなかったりで、「なんで私ってモテないんだろう?」と、嘆いている女子もいるのでは? それは、もしかしたら男子的にはNGな行動を取っているからかも……!? 何がダメな言動なのか、女性に対する観察力も鋭いお笑い芸人のみなさんから本音をリサーチするのが、この短期連載「なんで私はモテないの?」。3回目の今回は、チーモンチョーチュウの2人からお話を伺いました。

チーモンチョーチュウ1

チーモンチョーチュウ:(左から)白井鉄也さん、菊地浩輔さんのお笑いコンビ。「THE MANZAI 2013」では決勝戦進出。ヨシモト∞ホールやルミネtheよしもとなどでのライブを中心にバラエティ番組でも活躍中。

 

■食事を気取りすぎて食べる女は×

白井:僕は、「お酒飲めるんだよね、私」みたいなこと言って、果実系ばかり頼むヤツが嫌いです。僕のイメージだと、お酒飲めるって言ったら焼酎とか日本酒とかウイスキー、ワインとかなのかな、と思ってたから……。

菊地:純粋に量の話してるんじゃないの? 「カシスいっぱい飲めるよ!」みたいな。

白井:いやー……。ちゃんとしたバーとかだったらいいと思うんですけど、「私、お酒強い」とか言って、大衆居酒屋でカシオレばっかり頼んでたら、「何なんだよー」と思っちゃいますよ。「全然じゃん!」って、突っ込んだこともあります。そしたら、「味が……」って。「それ、酒好きじゃないよ、お前」って(笑)。あと、手羽先の食い方汚いヤツ!

菊地:(笑)!!

白井:「まだ、肉超あるしもったいない!」ってすげー思うんですよ。

菊地:いる(笑)。

白井:ずっと骨の間に肉がついたまま食べないとか……。この“間”がもったいないですよね。かといって手羽の上のほうまで行かれるのは嫌なんですよ。「こっち行くんかい!」って!

菊地:軟骨攻めるタイプ(笑)。

白井:持つところは、ほぼ肉ないじゃんって!

菊地:骨にしゃぶりつかれてもね。

白井:うん。手羽先の真ん中行かない子は嫌ですね、僕。もったいなすぎますもん。「解体してでも行っていいところだよ!」って思うんですよね。

菊地:女子を意識しすぎて行かない……みたいな。

白井:あと、全部はしで行こうとする人とか。「そこは手でいいのに!」って。

菊地:確かに男の人の中では、手羽先をガーっていくのを「うわー……」って思って引く人もいるのかもしれないですけど、そんなに意識されてもねー。

男性の前では「こ、これ、かぶりついたら引かれる?」など考えて、妙に相手を意識した変な食べ方してしまう女子……意外といるのでは? でも、手羽先とか普通はかぶりついて食べるようなものは、いつも通り食べるのがいいみたい。かえって気取って食べるほうが、男性にとってはNG!

■自分中心で話をする女は×

菊地:あと、勝手にすごい気合入れた服装で来る子もちょっと嫌ですね。気軽に居酒屋に飲みに行こうくらいに思ってたのに、ゴリゴリのドレスコードみたいな感じで来られても……。

白井:背中パックリ開いてるみたいなのとか?

菊地:(笑)。おしゃれして来てくれるのはわかるんですけど、「気合い入れすぎだわー」って。

白井:「え? 結婚式の2次会終わり?」みたいな?

菊地:そうそう(笑)。あと、褒めてほしい気持ちが強すぎる人いますよね。基本、自分の話してほしいみたいな。

白井:同じような感じで言うと、「この間、超困ってさー」って言われるのがムカつくんですよね。「何が?」ってもう聞かなきゃダメじゃないですか。「ストレートに言えよ」って思っちゃうんですよね。だから「嫌なことあってさー」とか言われたときは、「あー、でもあるよね、嫌なこと」って言って終わらせます。

菊地:聞いてあげなさい(笑)!

白井:あと、わざと「あるあるあるある。僕もこの間あってさ……」って自分の話をしたりします。

菊地:話取っちゃった!

白井:そういえば、そうやって、全部、話かぶせてくるヤツとかとかも嫌だな。不幸な話をしたら、「私もこの間、不幸でさー」って。何しゃべっても全部「私もさー」って返してくる……割に話のオチ弱いみたいな(笑)!

菊地:で、そのかぶせてくるタイミングも、こっちがまだ全部話終わってないのに引っかかったフレーズでそのまま引っ張っていくっていう一本釣りタイプのヤツとか! いやいや、こっちまだ話終わってねぇよって。あれは嫌だなー。

服装で気合を入れすぎるのはもちろん、自分中心で会話をしようといているのがわかるとダメなよう。というか……話の途中でかぶせてくるっていうやつ。ついついやってました、私(大汗)。こ、これからは男性の話も最後までちゃんと聞きます(反省)。では、逆に理想の女性って?

>>聞き上手の子が○!に続く

お役立ち情報[PR]