お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

ツインボーカルユニット「東京梅桜」デビュー 3週にわたり新作をリリース

「REAL~long this way~」

YUKIとNAOKAからなるツインボーカルユニット「東京梅桜」(トウキョウバイオ)が、“Queen of the Rock”をコンセプトに、「REAL ~long this way~」で12月4日にデビューを果たした。

【EXILEのメンバーで顔と名前が一致する人数「0人 30.4%」】

個々にメジャーデビューを経験した2人がタッグを組み、ロックテイストな楽曲とダンスでコラボレーション。アーティスト名の「東京梅桜」は、“梅”“桜”という言葉から日本発、さらに、日本の女性らしさをイメージさせる。

同作を皮切りに、「Break Out!!」(12月11日配信)、「feel so free」(12月18日配信)と、3週にわたり新作をリリース。2人が作り出す同世代の女性たちへ向けた力強いリリックは、仕事、夢を追いかける女性を応援するメッセージ性の強いものになっている。

女性の社会進出が増える現代で、さまざまなしがらみの中、強い信念を持って生きる女性像をリアルに表現する。

12月29日には、イベント「FAMILY ~未来へつなぐ一歩~」(日本橋三井ホール)に出場が決定。同イベントは、過去に土屋アンナ、Tiaraらも出演している。

「feel so free」

「Break Out!!」

お役立ち情報[PR]