お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

お雑煮はどんな種類があるの?「福井県小浜市:黒砂糖を使ったお雑煮」

お正月といえばお雑煮。シンプルなものから、これでもかと具を詰め込んだ豪華なものまで、地域や各家庭によっていろいろな種類があって楽しいですね。どのようなお雑煮があるのかご紹介します。

【ふるさとの味で男を落とす!? バラエティ豊かな「ご当地お雑煮」】

■お雑煮の種類

「北海道」

北海道ならではの、海の幸をふんだんに使用したお雑煮。なんと、焼いたお餅の上にいくらが乗っている豪華版もあります。青森県など、東北地方の海のある地域も魚介類を使ったお雑煮を食べています。

「岩手県」

岩手県には一風変わったお雑煮があります。その名も「お雑煮くるみ餅」。くるみを擦ったものに砂糖やしょうゆを加えて作ったタレに、お雑煮のお餅をつけながら食べます。

「福井県小浜市」

オバマ大統領で一躍有名になった福井県小浜市では、黒砂糖を使ったお雑煮が食べられています。とてもシンプルで、お餅の上にちょこんと黒砂糖が乗っているだけ。ユニークですね。

変わったお雑煮はまだまだありますが、代表的なものをご紹介しました。だいたいの地域では、お餅、鶏肉、小松菜などのお雑煮に一手間加えるといったものが多いです。

■お雑煮の出汁の種類

「秋田県男鹿市」

フグや焼いたアジで出汁をとります。具はごぼうなどの野菜にお餅、海藻などです。

「福島県会津若松市」

貝柱で出汁をとります。具はサイの目に切りそろえられ、高野豆腐、野菜、お餅などです。

出汁はかつおぶしや昆布でとることが多いのですが、上にあげた2つ以外にも、トビウオの干物、するめ、エビなどで出汁をとることもあります。

■お雑煮の具材の種類

「山形県」

ぜんまい、せりなど山菜が入るのが特徴です。具はほかに大根、こんにゃく、鶏肉など。

「群馬県」

群馬ならではの下仁田ネギが入ります。具はほかに大根、しいたけ、鶏肉など。

「沖縄県」

沖縄といえば豚。ということで、豚の腸が入ります。具はほかにこんにゃく、かまぼこなど。

「兵庫県」

ヌルヌルしておいしい、じゅんさいが入ります。のどごしがいいですね。具はほかに大根、かまぼこ、油揚げなど。

全国のあちこちで使われているのが、お餅、大根、かまぼこ、しいたけ、にんじんなどの具材です。そこへ各地域ならではの特産品をプラスしたりして、独自のお雑煮を作り上げているんですね。

お役立ち情報[PR]