お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

就職活動中に受けた会社は平均「25社」 『就職活動に関する意識調査』THE SUIT COMPANY調べ

就職活動を始めるに当たり、まずやるべき事は何でしたか(何だと思いますか)?

ビジネスパーソン向けファッションブランド「THE SUIT COMPANY」は、大学3年生で、現在就職活動中もしくはこれから就職活動を始める予定の20歳~22歳の全国の男女206名を対象に『就職活動に関する意識調査』を実施した。調査期間は2013年12月13日(金)~12月14日(土)。

【就職活動でのミス、1位は「エントリーシートの書き間違い」ーシヤチハタ調べ】

就職活動を始めるに当たり、まずやるべき事を尋ねたところ、8割以上が「自己分析」と答え、1位となった。2位は「企業や業界の情報を知る」で、7割をこえる人が回答した。

ソーシャルメディアを活用した就職活動について活用している(または予定)の学生に理由を尋ねると、「最新の情報があるから」「他人の状況が気になるから」「同業界を志望する学生と知り合えるから」という理由が上位にあがった。

就職活動時に「ソーシャルメディア」を使う(予定の)理由は何ですか?

就職した会社にどれくらい勤めたいかとの質問には、半数近くが「41年以上(「定年退職まで」も含む)」と回答し、1位に。理由には「ひとつの企業でスキルと磨きたい」ほか、「その方が安定した人生を送れる」など現実的な意見もあった。2位は「3年」で、「とりあえずは修行期間として」「その業界を知り、次にいかすため」等の理由があげられた。

就職した会社にどのくらい勤めたいと思いますか?

また、就職活動中に何社受けたか(また、何社受けようと思うか)については、平均は「25社」となった。男性平均は「29社」、女性平均は「22社」で、男性の方が多い結果に。300社以上受けると言う人も全体の1.5%いた。

就職活動中に、何社受けましたか。また、何社受けようと思いますか?

お役立ち情報[PR]