お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

年越しそばはいつ食べる?「夕食」53%「除夜の鐘がなる頃」42%-リサーチバンク調査

今年の大みそかに年越しそばを食べますか?

ライフメディアのリサーチバンクは、「年末年始」「年越しそば」「おせち料理」「お雑煮」をキーワードに2013年の年末年始に関する調査を、全国の10代から60代の男女1200名に実施した。

【日本全国、年末年始でどんなお雑煮があるの?「香川県:あんこ餅入りのお雑煮」】

「大みそかに年越しそばを食べるか」との問いに対しては、全体の約69%が「食べる」と回答。しかし、男女とも20代で「食べる」人が少ない傾向が見られた。また、そばを食べるタイミングについては53%が「夕食」、42%が「深夜(除夜の鐘がなる頃)」と、答えを二分する結果となった。

おせち料理については、「全て手作りで用意する」が全体の約12%、「手作りと購入したもので用意する」が34%となり、約半数が家庭で用意するという結果となった。一方で「おせち料理は用意しない」との回答も32%あった。

おせち料理は用意しますか?

今年の年末年始の過ごし方については、78%が「自宅」と答え、国内や海外へ旅行をする人は3%程度だった。自宅での過ごし方では「家でゆっくりする」という方が最も多く、続いて「年末の特番を見る」という回答も多かった。また、お正月にお雑煮を食べるという人に家庭のお雑煮について尋ねたところ、「焼いた四角いお餅で、すまし汁(醤油味)」というスタイルが多い結果となった。

家庭で食べるお雑煮はどのようなものですか?

最後に、2013年がどんな年だったか尋ねたところ、「普通」と答えた人が全体の44%、次いで「とても良い年だった」「良い年だった」をあわせて約35%の人が良いと感じていることが分かった。

2013年はあなたにとってどんな年でしたか?

お役立ち情報[PR]