お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

プロポーズ時のサプライズ、男性の7割以上「したい」、女性の8割以上「されたい」

もし、プロポーズをしたい/されたい、としたら、ご自身はどちらがいいですか。(既婚の方は独身時代を想定してお答えください)

株式会社みんなのウェディングと株式会社ミクシィ・リサーチは、20~30代の未婚・既婚男女744人を対象に、共同で「プロポーズに関するアンケート」を実施、その集計結果を発表した。調査期間は2013年12月3日~2013年12月6日。

【派手なプロポーズ?地味なプロポーズ?あなたはどっちがうれしい?】

プロポーズを「したい」、もしくは「されたい」としたら、どちらがいいかを尋ねたところ、72.6%の男性が「プロポーズしたい」と回答、これに対し、 87.6%の女性が「プロポーズされたい」と答えた。

プロポーズをする(される)なら、どの季節がいいかについては、男女とも1位は「冬」、次いで2位は「春」という結果に。

プロポーズをする/されるなら、春夏秋冬、どの季節がいいですか。(既婚の方は独身時代を想定してお答えください)

プロポーズのシチュエーションについての質問では、「指輪のサプライズがあるといい(サプライズをしたい)」と回答した割合は、男性では40.2%、女性では30.8%。「指輪である必要はないが、何かサプライズがあるといい(サプライズをしたい)」と答えた割合は、男性では35.9%、女性では57.0%。この結果を総合すると、「サプライズをしたい男性」は76.1%、「サプライズをされたい女性」は87.8%にのぼることがわかった。

プロポーズのシチュエーションについて、ご自身の気持ちに最もあてはまるものをお選びください。

お役立ち情報[PR]