お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

東京ディズニーランド、2015年夏に「リロ&スティッチ」題材の新アトラクション導入

写真は香港ディズニーランドのアトラクション「スティッチ・エンカウンター」

株式会社オリエンタルランドは、2015年夏、東京ディズニーランドのトゥモローランドに、ディズニー映画「リロ&スティッチ」を題材とした新規アトラクションを導入すると発表した。

【東京ディズニーランド、謎解きプログラム申し込み時の謎を一足先に公開】

新規アトラクションは、子どもから大人まで誰でも楽しめる、シアタータイプのアトラクションで、主役はスティッチとゲスト。シアター内の大きなスクリーンを通じて、いたずら好きのスティッチとのリアルタイムな“交信”を体験することができる。定員は160名、所要時間は約12分。

なお、新規アトラクション導入に伴い、故マイケル・ジャクソン主演シアタータイプのアトラクション「キャプテンEO」は、2014年6月30日をもってクローズする。

(c)Disney

お役立ち情報[PR]