お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ホテルから持ち出される備品、「テレビリモコン電池」も!? ─ トリップアドバイザー

旅行者の自己申告による備品の持ち出し 対 宿泊事業者が報告した備品の持ち出し

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)(トリップアドバイザー)」は、旅行市場動向調査「TripBarometer Truth in Travel survey」(トリップバロメーター/旅行者の実態調査)を発表した。

【ホテル500軒に聞いた!お客様からのリクエスト「便器に落とした入れ歯ひろって」】

同調査によると、世界各国の旅行者の59%、また、日本人旅行者では63%が、旅行中に滞在先のホテルから何かしらの備品を持ち出すと認めていることがわかった。一方、宿泊事業者側の報告では、備品の持ち出しがあったと回答した宿泊施設は、世界平均が59%であるのに対し、日本国内ではわずか33%という結果になっている。備品の持ち出しに対する、旅行者の認識と事業者側の認識に大きな差があることが、今回の調査で明らかになった。

持ち出す備品については、旅行者、宿泊施設ともに「洗面道具(シャンプーや歯ブラシ、化粧品など)」(旅行者45%、宿泊施設32%)との回答が最も多い結果に。続いて、一般的に無料提供と考えられている「お茶」(同23%、同14%)や、「文具」(同21%、11%)は両者ともに高い割合となった。一方、「タオル」の持ち出しについて、旅行者からの回答はわずか7%であったにもかかわらず、宿泊施設の4分の1(25%)が宿泊後にタオルが持ち出されているとしている。

また、意外なアイテムが旅行の記念品として、宿泊施設から持ち出されていることも今回の調査で明らかになっている。宿泊施設の10%は「洋服ハンガー」を、7%は「テレビリモコンの電池」といった備品を持ち出されたことがあると報告している。

お役立ち情報[PR]