お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

長距離フライトで快適に過ごすコツ「オンラインチェックインを利用する」

年末年始の休暇を利用して、海外でバケーションを楽しむ人が増えています。

【飛行機でこんな行為は大迷惑!機内のイライラTOP10「1位:後部座席の人による、イスへの衝撃」】

定番のハワイやグアム、ヨーロッパまで足を伸ばす人もいますが、目的地にたどり着くためには飛行機に乗らなければなりません。

フライト時間が長ければ長いほど、疲れがたまってしまい現地に着いたころにはグッタリということにもなりかねません。

そうならないために、長距離フライトでも快適に時間を過ごすためのコツを紹介しましょう。

●オンライン・チェックインを利用する
オンライン・チェックインは、カウンターに並んでチェックインするよりも時間が短縮できるだけではなく、自分の座りたい席を早めに選んで、確保できるという利点があります。長いフライトが始まる前に、長い行列に並ぶだけで疲れてしまう人は、ぜひオンライン・チェックインにトライしてみましょう。

●軽くて小さめのかばんを機内に持ち込む
飛行機に持ち込むかばんには、あれやこれやいろいろと詰め込みたくなりますが、本当に必要なものは意外と少ないもの。必要なものだけをつめて、足元に余裕が出る小さめのサイズのかばんをセレクトしましょう。

●予備のバッテリーを携帯する
飛行機に乗っている最中、iPadなどのタブレットでゲームや映画を楽しむ人も多いでしょう。でもフライト時間が長すぎると、途中で電池が切れてしまうことも。そうならないためにも、携帯できる軽量のバッテリーやパワーパンクを備えておきましょう。

●アスピリンとオーガニックの睡眠薬
飛行機の中は乾燥しているため、突然のどが痛くなる人が多くいます。緊急時に備えてアスピリンを用意しておくと、いざという時安心です。また眠れない時に備え、オーガニックの睡眠薬を使うと体に害もなく、安らかに眠りにつくことができます。

●ヘッドホンを持参
飛行機の中でもヘッドホンは配られますが、やはりチープで壊れやすいのが難点です。映画を楽しんでいても、周りの音を完全にシャットアウトするにはほど遠いため、しっかり耳になじんで、集中して音楽や映画が楽しめるものをひとつ持って行きましょう。

長時間のフライトを楽しむためには、少しの工夫で十分です。上記を参考に快適グッズをそろえて、海外旅行を楽しみましょう。

参考:The secrets to packing like a pro and surviving a long-haul flight
http://www.news.com.au/travel/travel-advice/the-secrets-to-packing-like-a-pro-and-surviving-a-longhaul-flight/story-e6frfqfr-1226775567801

お役立ち情報[PR]