お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

育児ママたちの「2013年の流行語」、1位は「ギャン泣き」 ーサイバーエージェント調べ

画像はイメージ

株式会社サイバーエージェントが運営する、「Ameba mama(アメーバママ)」は、同サイトの会員626名を対象に、「2013年の流行語に関するアンケート調査」を実施、結果を発表した。調査期間は2013年11月19日(火)~27日(水)。

【「育児中、夫は何時に帰宅するか?」1位「20時」2位「23時」 育児と夫に関する調査】

1位に選ばれたのは、赤ちゃんがギャンギャン泣きわめくことを指す「ギャン泣き」。2位には、今年イギリス王室の新プリンス誕生がニュースになったこともあり「ロイヤルベビー」が選ばれた。3位には、出産後、夫婦仲が急速に冷めてしまう「産後クライシス」がランクイン。

4位以降には、妊婦を指す「プレママ」(4位)、妊娠活動の略称「妊活」(5位)、ワーキングママの略称「ワーママ」(9位)など、妊娠や出産に関連する新しい略称とも言われるワードがランクインした。

お役立ち情報[PR]