お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

Hotto Motto、2つの本格中華を一度に味わえる中華弁当を2週連続新発売

八宝菜と油淋鶏弁当(490円)

株式会社プレナスが展開する持ち帰り弁当のブランド「Hotto Motto (ほっともっと)」(7月末現在、2698店舗)は、2つの本格中華を一度に味わえる中華弁当「八宝菜と油淋鶏弁当」「回鍋肉と油淋鶏弁当」を2週にわたり新発売する。

【「お弁当男子」が毎日弁当を作る理由は?「ギャップ効果」】

中華弁当第1弾は、具材たっぷりの八宝菜と酸味の効いた油淋鶏を組み合わせた「八宝菜と油淋鶏弁当」(490円)を、9月2日に発売する。八宝菜は、豚肉、うずらの玉子に白菜、玉ねぎ、人参など、6種類の野菜を加えて、ヘルシーに仕上げた。

中華弁当第2弾は、特製の味噌だれで炒めた回鍋肉と油淋鶏の「回鍋肉と油淋鶏弁当」(490円)を、9月9日に発売。回鍋肉は、豚肉とキャベツや赤パプリカなどの野菜を、XO醤、豆板醤、甜麺醤をブレンドした辛みと旨みのある味噌だれで、強火でしっかり炒めた。

八宝菜と回鍋肉それぞれに組み合わせた油淋鶏は、鶏のから揚にゴマ油を効かせた酢醤油のたれをかけた。

回鍋肉と油淋鶏弁当(490円)

お役立ち情報[PR]