お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

『電撃ホビーマガジン』編集長に聞いた最近のホビー界事情「艦これ」「ガンプラ」

『電撃ホビーマガジン』編集長の斉藤康夫さん

日本は世界一ホビー製品が発達した国だといわれています。プラモデル、フィギュアなどの新製品がどんどん出ますし、またワンダーフェスティバルといった、アマチュアが参加するイベントも盛んです。ホビー業界のはやりについて専門家に聞きました。

【アラサー女子が抵抗のある流行ファッション「肩見せトップス」「モノキニ」】

株式会社アスキー・メディアワークスから発行されている『電撃ホビーマガジン』編集長の斉藤康夫さんにお話を伺いました。

■戦車のプラモデル売れ行き良好!

――最近のホビー業界で目玉になるトピックがあったら教えてください。

斉藤編集長 やはり、アニメ『ガールズ&パンツァー』関連製品のヒットでしょうか。同作品に登場する戦車のプラモデルが大変よく売れました。

――戦車のプラモデルがよく売れるというのは珍しいのですか?

斉藤編集長 近年では珍しいことですね。昨年の終わりぐらいから売上が伸びまして、それは今も続いています。メーカーさんも驚くほどの売れ行きだそうです。

――なぜそれほど支持されたのでしょうか?

斉藤編集長 戦車と女のコという組み合わせの妙といいますか。従来のミリタリー系だけではなく、幅広くファンを獲得したのでしょうね。

――これは続きそうなのでしょうか?

斉藤編集長 来年、『ガールズ&パンツァー』の映画が公開されますし、まだ盛り上がりそうですね。

――他にはどんなヒット製品がありますか?

斉藤編集長 やはりアニメですが、『革命機ヴァルヴレイヴ』関連製品もヒットしていますね。まず、元のアニメが群像劇なので登場人物が大勢いるのですが、キャラクター一人ひとりが魅力的です。脚本が素晴らしく練られていて面白いのですが、アニメからプラモデルなどのホビー製品に注目する人が多いのです。弊誌でも特集を組みましたが反響は大きなものでした。

――オールドファンも注目しているそうですが、『宇宙戦艦ヤマト2199』絡みの製品はいかがでしょうか。

斉藤編集長 そうですね。宇宙戦艦のプラモデルも続々と登場しますので、第七章の劇場公開(8月24日)と合わせて、まだまだ盛り上がると思います。

■編集長注目の製品は3種!

――斉藤編集長が注目している製品があったら教えてください。

斉藤編集長 3つ挙げておきましょう。

■『S.H.Figuarts セーラームーン』

■ガンプラの『Ver.3.0』
■『艦隊これくしょん ~艦これ~』関連製品

『S.H.Figuarts セーラームーン』は『美少女戦士セーラームーン』のアクションフィギュアです。セーラームーンは20周年を迎えたのですが、その記念商品の第1弾です。昔は技術的に実現できなかったのですが、現在にふさわしいハイクオリティーの商品に仕上がっていますね。

『機動戦士ガンダム』のプラモデル、いわゆるガンプラは、常に最新技術で製作されてきました。そしてついに『Ver.3.0』と呼ばれる新しいステージに入りました。このVer.3.0は、緻密(ちみつ)さがさらに向上し、立体になったときの解釈を設計段階で盛り込んだ上質な製品です。

『艦隊これくしょん ~艦これ~』というのはブラウザーゲームです。ガールズ&パンツァーに通じるものがありますが、戦闘艦艇と女のコを組み合わせた独特の世界観を持っています。このゲームが今ファン層を拡大しています。艦これ関連製品には注目ですね。

――なるほど。他にはありますか?

斉藤編集長 『初音ミク』製品はずっと熱いですね。さまざまな人が自分の解釈でフィギュアを作りますので、その解釈分製品があるわけです。人気の衰えはまったく感じられませんね。

■ホビー誌に注目してほしい!

――新製品がどんどん出るんですね。

斉藤編集長 そうですね。アニメ系だけではなく、例えばゲーム関連の製品、テレビの特撮もの、『パシフィック・リム』などの映画からなど、ホビー関連製品はどんどん新しいものが出てきます。ジャンルもさまざまですし。プラモデル、フィギュアと種類も多岐にわたります。

――雑誌もフォローするのが大変そうですね。

斉藤編集長 作り方を記事にしたり、作例をきれいに見せたりと、雑誌作りでいろいろ苦労もありますが、根本には「楽しい!」があります。楽しいから、皆さんに見てほしいし、知ってほしいのです。ぜひ、『電撃ホビーマガジン』を手に取って、楽しい世界をのぞいてみていただきたいですね。

いかがだったでしょうか。
皆さんも、ホビー製品の奥深い世界を知ってみませんか?

⇒『電撃ホビーウェブ』
http://hobby.dengeki.com/


(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]