お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

合コンで、気が利く女性と思われるテク「ハンガーを手渡す」「取り分けは近くの大皿のみ」

女性なら誰でも気が利かないと思われるよりは、気が利く人と思われたいはず。ただ合コンの場合、あまりやりすぎると「下心あり」と思われてしまうことも。そこで合コンで、やってもあまり鼻につかない、「気が利くテク」をまとめてみました。

■上着をかけるハンガーを手渡す

ハンガーに上着をかけるのはやりすぎでも、上着をかけるハンガーを手渡す位なら自然な行動に見えます。自分のコートや上着をかけがてら、すいているハンガーがあるなら、背後の男性にさり気なく「どうぞ」と手渡してみましょう。

■料理を取り分ける時は、自分の近くの大皿だけ

料理を取り分けるのは大事ですが、女性同士で「とりわけポジションの奪い合い」になってしまうこともあります。

そんな時は、自分に一番近いお皿のおかずだけを担当するようにすれば、女性陣の鼻につくことがありません。

また女性、男性問わず、世話好きな人が近くに座っているなら、あえて任せてしまうのもひとつの方法。「気が利く女性」と思われたいがために挙動不審でいるよりも、その方が印象がよく見えることがあります。

■自分のおかわりをオーダーする時は、ほかの人にも声をかける

料理の取り分け同様、男性陣のコップの空き具合を、目を皿のようにして監視する必要はありません。

どちらかというと男性の方が、飲み慣れしていることが多いからです。女性陣のコップの空き具合を見て、男性陣がオーダーを入れてくれることが多いので、その場の流れに任せましょう。

ただし自分のおかわりをオーダーする時は、周囲の人に「何か一緒に頼むか、どうか」は最低限聞きましょう。「自分の分だけオーダー」は、合コンで引かれやすい行動のひとつなので、要注意。

■空のグラスや食器を、一カ所にまとめておこう

料理の取り分けや、他人の分までオーダーはむずかしくても、空いたグラスや食器を片づける程度なら、目立たずに気配りできます。

また男性も、そんなさり気ない行動やしぐさを意外と見ているもの。あちこち動き回って、食器を下げる必要はありませんが、自分の周囲の人のお皿が開いたり、大皿が開いたりしたら下げて、店員さんが下げやすいよう、隅に置いておきましょう。

■大皿に料理が残ったら、小皿に入れて大皿を返す

大皿料理にひとくち分だけ料理が残る、「遠慮のかたまり」状態のお皿があれば、残りを小皿に移して大皿はさっさと片付けてしまいましょう。また空いた大皿と一緒に、ほかの人の空き皿や空いたグラスを下げてあげれば好印象です。

■合コンに参加慣れしていない人に、会話をふってあげる

合コンは参加慣れしている人、参加慣れしていない人で、合コンのテンションに大きく差ができてしまうことがあります。

そんな差ができている時は、合コンに消極的な人にあえて会話をふり、一言でも多く会話を引き出すようにしてみましょう。「みんなでコミュニケーションをとろう」とする人は、合コンでなくても好かれやすいものです。

■帰り際、忘れ物があったら手渡してあげる

合コンの帰り際には部屋を見渡し、忘れ物がないかチェックしてあげましょう。酔っぱらってしまい気づかない男性も多いかもしれませんが、こんなちょっとした行動が、意外と男性から好評価だったりします。

「気が利く」と思われるテクは、意識せず、自然にできることも必要な条件です。普段の何気ない場所でも「気を利かせる」ようにすれば、合コンでも自然と、自信を持って気を利かせることができます。合コン、女子会、飲み会問わず、まずは身近なところで練習を始めてみてはいかがでしょうか?

お役立ち情報[PR]