お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

親しくない人との会話がすごい楽になるテク「きどにたちかけせし衣食住」

「きどにたちかけせし衣食住」という、会話のヒントを引き出す言葉をご存じでしょうか?初対面の人との会話や仕事上のつきあいはあるが、あまり親しくないという人との会話で困ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【初対面の人と仲よくなりたい人は!この5つのステップを】

「きどにたちかけせし衣食住」は会話のきっかけを生み出すヒント

「きどにたちかけせし衣食住」は、会話のヒントとなる話題のテーマ、しかも、よくあるテーマの頭文字を集めたもので、「き」は気候、「ど」は道楽、「に」はニュース、「た」は旅、「ち」は知人、「か」は家庭、「け」は健康、「せ」は世間、「し」は仕事、「衣食住」はそのまま衣食住の話題をあらわしています。

どんな会話をすればいいか困ったなら、「きどにたちかけせし衣食住」を思い出して、会話のヒントにしてみましょう。

「き」の季節、「ど」の道楽、「に」のニュースを会話に選ぶならば

・「き」の季節の話題

「今日はいい天気ですね」や「今日は暑い(寒い)ですね」、「昨日は暑かった(寒かった)ですが、今日はそれほどでもないですね」なんていう会話の始め方が一般的です。

・「ど」の道楽の話題

自分の趣味や相手の趣味を中心に会話を進めていきます。「最近、はまってること」を話したり、「休みの日は、何かご趣味でもされてるんですか?」とさり気なく相手の趣味を聞き出したりして、会話を進めていきます。

・「に」のニュースの話題

「今日の○○というニュース、ご覧になりましたか?」と直接話題を振ってみて、NOならニュースを相手に教えることで会話を進め、YESなら自分の感想を交えながら、相手の感想を引き出すことで会話を進めます。

「た」の旅、「ち」の知人、「か」の家庭、「け」の健康を選ぶならば

どの話題も相手のプライベートに立ち入ることがある会話のテーマです。少し親しくなってから、これらの会話を選んだほうが無難だといえるでしょう。

・「た」の旅の話題

長期休暇は、どこかご旅行に?」などの質問で、話を始めることが多いと思います。「ち」の知人は、話題の選び方に注意です。うっかり知人の評判を傷つける話題を選ばないように、「知人の結婚」、「知人の出産」、「知人の出世」など、まずは知人の「良い出来事」を中心に会話を進めていくのが無難といえます。また「か」の家庭、「け」の健康も、触れられたくないという人も中にはいます。どちらかといえば、相手の家庭や健康の話よりも、自分の家庭や健康の話をネタに、披露するつもりで会話を進めていくのがよいでしょう。

「せ」の世間、「し」の仕事、「衣食住」を会話のテーマにするならば

・「せ」の世間の話題

「最近、こういう人が増えているらしいですね」、「最近お仕事、忙しくなってきましたね」、「最近のファッションは」、「最近のグルメは」など、頭に「最近」という言葉がつくことが多いのが、「せ・し・衣食住」の話です。「き・ど・に」と同様、初対面の人とでも話しやすく、会話が弾みやすいテーマなので、日頃から「最近」のネタを集めておくと便利です。会話に詰まった時のよりどころとして、覚えておくとよいでしょう。

まとめ

ちなみに「し」の仕事の話は、同じ会社内の人となら問題ないですが、取引先と仕事の話をする場合は、自分の会社の良からぬうわさや評判のモトとなってしまうこともあります。「し」だけは、くれぐれも話す内容や相手を間違えないように、注意してくださいね。

SHARE