お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

広島から音楽で平和を伝える「World Peace Concert “HIROSHIMA”」出演者決定

クインシー・ジョーンズ氏

広島県は、「ピース・アーチ・ひろしまプロジェクト」のメインイベントとして、7月27日から8月5日まで開催する、「World Peace Concert?HIROSHIMA?2013」の出演アーティストを決定。クインシー・ジョーンズ氏や、ピーター・セテラ氏、坂本龍一氏などが発表された。

「ピース・アーチ・ひろしまプロジェクト」は、平和貢献活動を持続的に支援する仕組みの構築を目的に、世界共通の言語である?音楽?によって、広島から世界へ平和のメッセージを発信している。同イベントの期間中はコンサートだけでなく、市民参加型のイベントや、映画祭、国際平和のための世界経済人会議などもあわせて開催するという。

コンサートでは、「We are the World」をプロデュースした、クインシー・ジョーンズ氏をはじめ、ロックバンド「シカゴ」の元メンバー、ピーター・セテラ氏、世界のマエストロ、チョン・ミョンフン氏など、ポピュラーからクラシックまで、さまざなジャンルのアーティストが登場。また、日本からも「戦場のメリークリスマス」で知られる坂本龍一氏や、地元広島出身のピアニスト萩原麻未氏などが参加するとのこと。

SHARE