お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ミニストップ、オリジナルコーヒー豆を使用したカフェオレ2種を発売

  • M's STYLE ビターカフェ・オ・レ

    M?s STYLE ビターカフェ・オ・レ

  • M's STYLE クリーミーカフェ・オ・レ

    M?s STYLE クリーミーカフェ・オ・レ

ミニストップは、店内の厨房でドリップしたオリジナルコーヒー「M?s STYLE COFFEE」に使用している豆を一部使った、「M?s STYLE ビターカフェ・オ・レ」と「M?s STYLE クリーミーカフェ・オ・レ」を、5月21日から国内の店舗で発売する。価格は各128円。

同社では、2010年11月にコーヒーブランド「M?s STYLE COFFEE」を立ち上げ、現在、「ホットコーヒー」(150円)、「アイスコーヒー」(150円)「ソフデコ」(バニラ味198円)の3種類を提供している。

今回提供を開始する「M?s STYLE ビターカフェ・オ・レ」(240mL)は、ビター感が残る極深煎り豆を使用したカフェオレ。また、「M?s STYLE クリーミーカフェ・オ・レ」(240mL)は、ミルクのクリーミーな舌触りにコーヒーの苦味をプラスしたカフェオレになっている。

なお、このほか、ミニストップオリジナル菓子「MINIきぶん洋菓子倶楽部」から、オリジナルコーヒー豆を使用した菓子「チョコケーキ」と「クッキー」を販売しているとのこと。

SHARE