お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ソフトバンク夏モデル一番人気は「AQUOS PHONE Xx 206SH」。今回見送る人は28.3%

楽天リサーチは、5月10日から12日までの3日間、「ソフトバンクモバイル2013年夏モデル」に関するインターネット調査を実施した。対象は、同サイトに登録しているモニター(約230万人)の中から、現在主に?ソフトバンクモバイル?の携帯電話を利用しており、2013年12月までに端末の買い替えを検討しているユーザー合計600人(iPhoneユーザー、Androidユーザー、フィーチャーフォンユーザーそれぞれ200人)。

●新機種一番人気は「AQUOS PHONE Xx 206SH」で2割が購入を検討

2013年夏モデルのうち、もっとも購入検討候補となる機種

2013年夏モデルのうち、もっとも購入検討候補となる機種

2013年夏モデルとして発表された新機種のうち、もっとも購入検討候補となる機種はどれか(今回の発表機種に候補がない場合は、検討状況としてもっともあてはまる状況を)をたずねたところ、新機種の中で最も人気だったのは、「AQUOS PHONE Xx 206SH(22.2%)」だった。

次いで、2位は「ARROWS A 202F(6.0%)」、3位は「AQUOS PHONE ss 205SH(4.5%)」。ただし、「今後発売される次期モデルまで様子を見る(28.3%)」、「既に発売されているその他のSoftBankの機種(25.2%)」という回答が合わせて半数以上を占め、今回発表された新機種以外を検討しているユーザーが多いことがうかがえる。

●iPhoneユーザーの6割が「今後発売される次期モデルまで様子を見る」と回答

2013年夏モデルのうち、もっとも購入検討候補となる機種(端末別)

2013年夏モデルのうち、もっとも購入検討候補となる機種(端末別)

現在利用している端末別に、端末の買い替え検討の調査結果を分類したところ、iPhoneユーザーの56%が「今後発売される次期モデルまで様子を見る」と回答。理由としては、「iPhoneの次期モデルを待っているから」、「iPhone以外の端末に興味が無いから」など、回答のほとんどがiPhoneを継続利用の意向を示すものだった。

Androidユーザーでは、38.5%が「AQUOS PHONE Xx」を購入候補として検討。理由としては、「今もAQUOS PHONEの旧モデルを使っているから」、「フルセグに対応している点が魅力」、「デザインが良いから」など、AQUOSブランドや機能面、デザイン面をあげているケースが多い。

フィーチャーフォンユーザーでは、33.5%が「既に発売されているその他のSoftBankの機種を検討」と回答。理由としては、「iPhoneに変えたい」という声と、「料金が高くなるスマートフォンには変えたくない」という声が多くあげられている。

●新サービス「ソフトバンクヘルスケア」に興味ありが半数を超える

ソフトバンクヘルスケアについてどう思いますか?

ソフトバンクヘルスケアについてどう思いますか?

新機種と同時に発表された新サービス、「SoftBank HealthCare(ソフトバンクヘルスケア)」についてどう思うか聞いたところ、「興味があり、サービスの利用を検討したい」という回答が10.2%。

また、「興味はあるが、サービスの利用を検討するかどうかはわからない」という回答が46.3%にのぼっており、半数以上がこのサービスについて興味を持っていることがわかった。

●携帯キャリアに期待することは「料金面の改善」

携帯キャリアや端末メーカーに今後期待することを聞いたところ、携帯キャリアに対しては、「新規契約者ばかりが優遇されていて、継続利用者への割引や特典がないのはおかしい。もっと継続利用者への待遇を良くして欲しい。」、「スマートフォンに変えるとパケット通信料が高くなる。通信料を抑えられるプランを提供して欲しい」など、料金面に対する期待の声が多くあがっている。

一方、端末メーカーに対しては、「バッテリーが長持ちする端末を作って欲しい」、「海外メーカーに負けない日本製の端末を作って欲しい」、「これ以上機能を付けずに、使いやすいシンプルな端末を出して欲しい」など、より良い端末開発に対する期待の声が多くあげられた。

SHARE