お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

東京ディズニーランドホテルで、”美女と野獣”の世界を楽しむプログラム実施

東京ディズニーランドホテル外観 (C)Disney

東京ディズニーランドホテルでは、7月17日から、ディズニー映画「美女と野獣」の世界観を体験する、エンターテイメントダイニングプログラム「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」を開催する。価格は1人12,000円(各回定員100名)。

同プログラムでは、アイマスクで目隠しし、聴覚や味覚、嗅覚などでコースメニューを楽しみながら、ゲスト自身の想像力でディズニー映画の世界観を体験する。

プログラムの案内役は、不思議な魔法の力を持つシェフ。彼が魔法の力で繋げたホテルの宴会場と「美女と野獣」の世界を舞台に、物語の世界の住人たちとの触れ合いや、その昔、彼らが住むお城で振舞われたフルコースなどが提供されるという。

会場は、東京ディズニーランドホテル宴会場「シンデレラドリーム」。料理はコースメニュー、飲み物は、乾杯用スパークリングワイン、白・赤ワイン、
ソフトドリンクのフリードリンクが用意されるとのこと。

開催期間は、7月17日~8月18日(日)のうちの10日間。予約は、ローソンチケット(インターネットまたはローソン・ミニストップ店頭「Loppi」)で5月15日(10時)から開始する。

■開催日時詳細(全20回開催)

・7月17日~19日、8月9日の4日間(12時~14時、19時~21時)
・7月20日、21日、8月10日、11日、8月17日、18日の6日間(12時~14時、17時~19時)

お役立ち情報[PR]