お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

“信号待ちでキス”、”空気を読む”。新婚・熟年夫婦にみるドライブの掟

「ふたり道」キャンペーンPR事務局は、結婚1年未満の「新婚夫婦」と、結婚25年以上の「熟年夫婦」の計500名を対象に、「パートナーとのドライブに関する意識調査」を実施した。

●「運転への文句」はご法度!

夫婦で一緒に車に乗る頻度について質問したところ、「週に1回くらい(70%)」が最も多かった。その一方で、「あなたが運転している時に、パートナーの態度や様子にイライラしたことはありますか」と聞いたところ、約5割が「ある(45%)」と回答。

自分が運転中にパートナーにされたら嫌なこと

自分が運転中にパートナーにされたら嫌なこと

具体的に「運転中にパートナーにされたら嫌なこと」について、新婚夫婦と熟年夫婦のそれぞれに質問したところ、ともに「運転に文句を言ったり、口出しをしたりしてくること」が最も多く、新婚夫婦では53%、熟年夫婦では47%にのぼった。このことから、結婚後の年数にかかわらず、”運転に対して口を出さない”ことが、夫婦ドライブの際に守るべき「オキテ」であると考えられる。

なお、「助手席に食事の食べカスを落とすこと」と回答した人は、熟年夫婦が14%だったの対し新婚夫婦は40%。また、「渋滞に巻き込まれたストレスをぶつけてくること」でも、熟年夫婦が22%だったのに対し、新婚夫婦では42%にのぼるなど、新婚夫婦と熟年夫婦とで回答に開きが見られた。

●ときめく「夫の横顔」、ぬぐえない「妻の運転への不安」

運転している夫にときめくことはありますか?

運転している夫にときめくことはありますか?

「夫が車の運転免許を持っている」と回答した女性243名に対して、「運転している夫にときめくことはありますか」と聞いたところ、「ある」と回答した人は、熟年夫婦の妻が12%、新婚夫婦の妻が47%。熟年夫婦になると、妻は夫にときめきにくくなっていることがわかる。

しかし、夫にときめくポイントについては、「運転している時の横顔(27歳・結婚1年未満、54歳・結婚25年以上)」といった”運転する夫の様子”や、「車庫入れや細い道など、とても運転がスムーズなこと(33歳・結婚1年未満)」、「土地勘の正確さ、安全な運転技術(56歳・結婚25年以上)」といった、”夫の運転スキル”に関する回答が多くあげられるなど、新婚夫婦・熟年夫婦ともに変わらないことがわかった。

なお、「パートナーの運転に怖さや不安を感じることはありますか」という質問では、新婚夫婦・妻の57%、熟年夫婦・妻の36%が「ある」と回答。一方で、同じ質問を「妻が車の運転免許を持っている」と回答した男性216名にしたところ、新婚夫婦・夫では60%、熟年夫婦・夫では56%が「ある」と答えている。

●年数で異なる「オキテ」がある?

パートナーとのドライブについて

パートナーとのドライブについて

パートナーとのドライブについて聞いたところ、「定期的に一緒にドライブに出掛けたい」という回答は、新婚夫婦で87%、熟年夫婦で69%。さらに、「パートナーとの会話を楽しみたい」という回答は、新婚夫婦で91%、熟年夫婦で61%にのぼっている。

「パートナーとのドライブを楽しむためのオキテ」について質問したところ、「助手席で寝ない(29歳男性・結婚1年未満、62歳女性・結婚25年以上)」といった、新婚夫婦・熟年夫婦共通の”オキテ”があげられた。

一方で、「信号待ちごとにキスをする(29歳女性・結婚1年未満)」といった、新婚夫婦のアツアツぶりがわかる回答や、「空気を読んで、話しかけたり会話を控えたりする(54歳女性・結婚25年以上)」のような、熟年夫婦ならではの回答も寄せられている。

お役立ち情報[PR]