お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

“すべての女性は自分が思っている以上に美しい”ダヴが実験動画を公開

ユニリーバ・ジャパンが展開するヘアケア、ボディケアブランド「Dove(ダヴ)」は、自分の本当の美しさを気づかせる実験動画「Dove Real Beauty Sketches(ダヴ リアルビューティー スケッチ)」(リンク先音が出ます)を制作。4月14日のYouTubeの配信開始以来、1,500万回以上(4月22日AM現在)視聴されている。

同動画では、目撃者の証言から犯人の顔を描いたり、犯罪発生時の様子をスケッチする「Forensic Artist」のトレーニングをFBIで受けた、Gil Zamora(ジル ザモーラ)氏と被験者の女性たちが登場。互いの顔が見えない状態で、被験者が言葉で伝える”自分の顔”に関する特徴をもとに、ザモーラ氏が顔を描き上げていく。

次に、その被験者と実験前に会った赤の他人に、”被験者の顔”の特徴を言葉で説明してもらい、被験者のときと同様にザモーラ氏がスケッチ。こうしてできあがった「自分の説明で作成された肖像画」と、「他人の言葉から作成された肖像画」の2枚を、被験者に比較してもらったという。

公開された動画で被験者たちは、「自分のおでこはとても大きい」や「私の顔の一番の特徴は、太った丸い顔です」など、自分に対してとてもネガティブな表現をしていた。そして、2枚の肖像画をみた被験者は、「自分の目に映る自分の顔」より「他人の目に映る自分の顔」の方が圧倒的に美しいことを認めている。

同社はこの実験について、「”すべての女性は自分が思っている以上に美しい”ということに気づいて欲しい、そのためにこの実験を行った」と説明。今回の被験者だけでなく、この衝撃的な瞬間を映像におさめ展開をしていくことで、1人でも多くの女性に”自分の美しさ”に気づいてほしいと考えているという。

なお、日本語字幕版は4月20日に配信をスタート。3日間で60万回以上視聴されているとのこと。

お役立ち情報[PR]