お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

ストッキングは社会人としてのマナー? 約6割のOLが素足で仕事はNGと回答

福助は、同社が展開する着圧ストッキングシリーズ「スタイリング満足」のリニューアルを記念して、働く女性581人(20代~50代)を対象に、オフィスでのストッキング事情について調査を実施。その結果、働く女性にとってストッキングは必需品であり、多くの女性がストッキングをはくことは社会人としてのマナーと考えていることがわかった。調査期間は2月26日~3月4日。

●OLたるもの、オフィスでストッキングをはくのはマナー!

素足で仕事をすることをどう思いますか?

素足で仕事をすることをどう思いますか?

「オフィスで働く女性が素足で仕事をすることをどう思うか」と聞いたところ、63%の人(「いけないと思う(20.3%)」「どちらかというと、いけないと思う(42.7%)」の合計)が反対派であることが分かった。

●約9割がストッキングは必要と回答

ストッキングは必要なアイテムだと思いますか?

ストッキングは必要なアイテムだと思いますか?

「オフィスで働く女性にとって、ストッキングは必要なアイテムだと思うか」と聞いたところ、約9割の女性が「絶対に必要(27%)」または、「どちらかというと必要(58.4%)」と回答。働く女性にとってストッキングは、”当たり前”のアイテムになっていることが分かった。

●オフィスでストッキングを穿くのは「社会人としてのマナー」だから

オフィスでストッキングをはく理由は?

オフィスでストッキングをはく理由は?

「オフィスでストッキングをはく理由」を聞いたところ、「社会人としてのマナー(45.4%)」だからという回答が最多。身だしなみを整えなくてはいけないのと同様に、ストッキングをはくことは、対人関係が大切な社会人としての”当たり前のこと”であることがうかがえる。

その一方で、「脚や肌をキレイに見せるため40.8%」、「冷え対策のため38.2%」など、ストッキングに機能性を求める人も多くいた。

●約半数のOLが、オフィスでストッキングを「ほぼ毎日はいている」

オフィスでストッキングをはいていますか?

オフィスでストッキングをはいていますか?

「オフィスでストッキングをはいているか」を聞いたところ、47.7%と約半数の女性が「ほぼ毎日はいている」と回答。「時々はいている(25%)」という人もあわせると、約3/4にあたる女性がオフィスでストッキングを愛用していることがわかった。

●オフィスではくストッキングに求めるものは「伝線しづらいこと」

オフィスではくストッキングに求めることは?

オフィスではくストッキングに求めることは?

「オフィスではくストッキングに求めること」を聞いたところ、「伝線しづらい」ことが圧倒的に多く、82.6%にのぼる女性があげている。また、「はき心地の良さ(67.6%)」に加え、「脚がむくみにくい(55.1%)」など、機能性を求める声も多く上がった。

●オフィスの2大脚の悩みは、「冷え」と「むくみ」

オフィスでの脚に関する悩みは?

オフィスでの脚に関する悩みは?

「オフィスでの脚に関する悩み」を聞いたところ、「冷え(74.2%)」、「むくみ(58.8%)」が多くあげられており、オフィスでのデスクワークが多い女性や、立ち仕事が多い女性にとって、「冷え」と「むくみ」は2大脚の悩みであることがうかがえる。

●美脚だと思う有名人は「米倉涼子」

「美脚だと思う有名人」を聞いたところ、女優の「米倉涼子さん(18.2%)」が最も多くがあげられた。次いで、「藤原紀香さん(16.2%)」、「長澤まさみさん(13.9%)」、「菜々緒さん(10.8%)」、「観月ありさ(5.9%)」となり、ただ細いだけではなく、健康的で色気のあるバランスのよい脚にあこがれていることが分かる。

お役立ち情報[PR]