お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

浅草で、総勢230名が「TRF」の曲にのせてダンスを踊りまくる!

浅草ダンササイズキャンペーン事務局は、オークローンマーケティングの依頼により、現在販売中のダンスエクササイズDVD商品「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」(※リンク先音楽が再生されます)の振付をベースとしたフラッシュモブを実施。その模様を収めた映像を、4月12日にYouTube上で一般公開した。

●”下町情緒”と”ダンス”が生み出すミスマッチ

フラッシュモブとは、街頭などで複数の人間が突然ダンスなどのパフォーマンスを行うもの。今回の撮影は、「浅草新仲見世商店街振興組合」全面協力のもと、海外の人からの認知も高い観光地である浅草で実施された。

撮影場所には同商店街のメインストリート(アーケード)を使用し
、総勢230名のプロダンサー・パフォーマーおよび、一般ダンサーが参加。9台のカメラを使用し、ダンサーの間を駆け抜けながらの撮影や、定点カメラによる撮影などを行っているという。

参加したプロダンサー・パフォーマーは、HIDEBOH(タップダンス)、AFRA(ヒューマンビートボックス)など11名。パフォーマンスのあとは、商店街中に流れるTRFの曲「EZ DO DANCE」をきっかけに、230名によるフラッシュモブパフォーマンスが行われる。なお、同商店街のキャラクター「新にゃかくん」もダンサーとして参加しているとのこと。

●「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」とは

エイベックス所属のダンス&ヴォーカルユニット「TRF」結成20周年の記念商品として制作されたエクササイズプログラム。TRFのメンバーでダンスクリエーターのSAM、ETSU、CHIHARUが考案しており、TRFのナンバーにのせて、エクササイズをしながら自然とダンスも身につけることができるという。

お役立ち情報[PR]