お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

“香り”の効果は絶大!? 男性を虜にする「女子のお部屋テク」

自分の部屋に人を招くときって、いろいろと気を使いますよね。特に、大好きな彼や気になる男性となると、より一層気合いが入るもの。せっかくなら、ふたりの距離がますます縮まるような、好印象を与えるお部屋作りを心がけたいと思いませんか? 働く女子に聞いてみたところ、約8割が「部屋に異性を呼ぶとき、普段以上に気を使う」と回答。そこで、“男性が来る日”のお部屋テクニックを調査しました!

香りの効果で「ロマンティックなムード」に!?

「カーテンにほのかに香るくらいのルームスプレーを振っておく。よい匂いがしてドキドキすると言われ、その場で告白された」(27歳/生保・損保)
「リラックスできるアロマを炊いたからか、彼がやさしかった」(24歳/金融・証券)
「“いかにも女性”な香水をリネン類につける。何度か遊びに来るうちに『この香りを嗅ぐと君を思い出すよ』と言ってもらえた」(33歳/警備・メンテナンス)

やはり香りの効果は絶大! 自分のいないところでも思い出してもらえたら、大成功♪

「かわいらしさ」を演出

「ぬいぐるみなどかわいいものを全面的に出すようにしています」(22歳/学校・教育関連)
「普段は、物を置きすぎず、モノトーンでそろえることを心がけているが、男性を呼ぶときはピンクの小物を置いて女性らしさを演出する」(28歳/金融・証券)

ピンクは、愛とやさしさのパワーを持つ色だと言われるので、さりげなくインテリアに加えておくと、恋愛効果が増すかも!?

「料理上手」を印象づける!

「料理しているように見えるよう、匂わない程度の少量の生ゴミをあえて溜めておく」(29歳/自動車関連)
「料理本や料理グッズを部屋の見える場所に置いています。この女性らしさアピールが効いて、彼と付き合うようになりました」(30歳/医療・福祉)

実際に作ることなく、料理好きだと勘違い(!?)させる……高等テクニックですね。

「きれい好き」をアピール

「だらしなく思われたくないので、水回りやコンロ周辺はいつも以上に掃除します」(27歳/食品・飲料)
「いつもお掃除してます! とさりげなくアピールするため、小さなお掃除グッズを目につくところに置いておく」(32歳/団体・公益法人・官公庁)

料理上手に引き続き、ここでも“印象操作”のテクを発揮(笑)。男性諸君、女子はしたたかな生き物なのです。

「気が利く」と思われて、関係が進展!

「おしぼりを用意しておく。夏は冷たく、冬は温かくして渡しています。これに感動した彼は結婚を意識したようで、その半年後に入籍しました」(32歳/文具メーカー)
「到着時間の少し前にエアコンやコタツを入れるなどして、部屋を快適にしておく。おかげで『部屋がいつでも暖かいから、早く家に飛び込みたくなる』と言われました」(30歳/団体・公益法人・官公庁)

すばらしい! これをされて喜ばない男性はいないはず。ぜひマネしたいテクニックですね♪

ほかにも、「ダイエットグッズなど見られては困るものを隠す」(29歳/建設・土木)、「アニメキャラクターのポスターをはがして、風景画を飾った」(23歳/機械・精密機器)など、“いい効果を期待して”というよりも、“引かれないように”部屋を片づけるという人も。また、せっかくの努力も、「特に効果はなかった」と感じている人も多く、女子が思っているほど、男性は女子の部屋を細かくチェックしていないのかも。あなたは、異性を部屋に招くときに必ず実行しているテクはありますか?

(ヨダヒロコ)

※『マイナビウーマン』にて2013年2月にWebアンケート。有効回答数326件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

 

お役立ち情報[PR]