お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR スキル

【キャリアアップの狙い目♡】女性が持っていれば “貴重な人材”になれる資格って?

【キャリアアップの狙い目♡】女性が持っていれば “貴重な人材”になれる資格って?

「今の仕事に不満はないけど、5年後、10年後の自分が見えない」「頑張っても評価されない私。このまま今の仕事を続けていても大丈夫?」こうした「将来への漠然とした不安」は、働く女性共通の悩み。「だから資格を取ってキャリアアップしたいけど、どんな資格がいいのかわからない。結局、現状維持……」という人も多いのでは? そこで、女性だからこそおすすめしたい、“時間とお金をかけて取る価値のある資格”を探ってみました!

働く女性の本音!
仕事のモヤモヤとその対策、どうしてる?

今の仕事を続けていて、将来が不安になることがありますか?

キャリアアップに活かせる資格を持っていますか?

8割近い女性が、今の仕事で将来が不安になることが「ある」と回答。「体力がいる仕事なので、長く続けられるか心配」(25歳・建設)、「キャリアアップが難しい職場環境」(35歳・ソフトウェア)、「育休制度がないので結婚後が不安」(26歳・機械)、と自分の体力面や会社の制度面にモヤモヤしている声が多数。反面、7割強の女性が、キャリアアップに活かせる資格は「持っていない」と答えています。だからこそ、一歩踏み出せば、一気に“貴重な人材”になれる可能性が高いのです。

※アンケート:2018年10月、マイナビウーマンwebアンケート実施/有効回答人数:196人/23歳~35歳の働く女性を対象

女性の資格取得者が少なく貴重!?
狙い目の資格とは?

女性の資格取得者が少なく貴重!? 狙い目の資格とは?

キャリアアップを考える女性のために、数ある資格の中から編集部が注目したのが、「証券アナリスト(CMA)資格」です。 これは、ひと言でいえば「企業価値を分析・評価するプロフェッショナル」であることを証明してくれる資格。企業財務にとどまらず、資本市場や金融商品の仕組み、マクロ経済全般に至るまで、幅広い知識が身につくため、金融業界だけでなく、一般企業の投資部門やIR部門、M&A関連部署など、活躍のフィールドは多岐にわたります。

この資格が特に狙い目なのは、女性のCMA取得者が圧倒的に少ないから。CMAのうち、女性の割合はわずか7%(2018年3月末時点)。数字が読めて経営者目線で考えられる貴重な女性人材として、転職や社内でのキャリアアップへの強みになると言えます。たとえ社会が変化しても、金融マーケットが消滅することはないことから、出産や育児のブランクに左右されない長期的なキャリアを築く足がかりを作ることができるでしょう。

\ 証券アナリスト(CMA®)資格はこんな人にオススメ! /

社内での配置転換や転職でキャリアアップを目指したい!

経営者目線を身につけ、管理職、マネジメント職へのステップアップをしたい!

長期的なキャリアを築きたい!

キャリアのブランクに影響されない資格を身につけたい!

証券アナリストってどんな資格なの?

お手軽な資格ではないからこそ、持っていれば自分の価値を高められる!

お手軽な資格ではないからこそ、持っていれば自分の価値を高められる!

証券アナリスト(CMA)資格は、少しの勉強ですぐ取得できるものではないからこそ、転職やキャリアアップにおいて大きな武器になります。
資格取得に向けた学習で深い知識やスキルが身につきますし、簡単に取得できないからこそ、合格すれば胸を張って言える“自分の強み”を手に入れることができるので、自信もつきます。さらに、経営者目線や数字をふまえた考え方が身につくことで、これまでと同じ仕事をしても、出せる成果が変わってくるかもしれません。まさに、キャリアアップを目指すにはぴったりの資格と言えそうです。
とはいえ、働きながら、時間と労力を割いて資格を取得するのはやっぱり大変。そのため、体系的・効率的に学びを進めることが必要です。

証券アナリスト資格取得までの流れとは?

貴重な人材になって、理想の働き方を手に入れて♪

貴重な人材になって、理想の働き方を手に入れて♪

経営者視点を持った女性人材は、社内においても転職市場でもまだまだ貴重な存在です。証券アナリスト(CMA)資格に挑戦して、「キャリアアップして長く働ける専門性を身につけたい」「子育てが一段落したらまたバリバリ働きたい」と自分が思い描いた通りの働き方を叶えましょう!

初学者から受験経験者まで
最短ルートでの合格をサポート!

資格の学校TAC

効率的な勉強法で、最短ルートでの証券アナリスト(CMA)資格合格をバックアップしてくれるのが「資格の学校TAC」です。
CMA試験は学習試験が広範囲にわたります。そのため、TACでは試験傾向を熟知した講師陣が、戦略的カリキュラムに沿って、試験に直結したオリジナルテキストを使いながら、合格へと導いてくれます。
また、受講方法も4種類を用意。仲間が欲しいなら「教室講座」、専用ブースでマイペースに学びたいなら「個別DVD講座」、スキマ時間を活用したいなら「Web通信講座」、講義映像を繰り返し観たいなら「DVD通信講座」と、ライフスタイルや目的に合わせて選べます。

TACの証券アナリスト講座について詳しくはこちら

資料請求はこちらから

提供:資格の学校TAC

お役立ち情報[PR]