お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR ママ

管理栄養士がママに伝えたい! 育ち盛りの子どもに必要な「ミネラル」を身近な〇〇で摂れること

イメージ

育ち盛りの子どもを持つママにとって気になる“栄養”のコト。毎日の食事をバランスよく……と心がけていても、ビタミンやミネラルまでちゃんと摂れている? と聞かれると、正直「ウッ、自信ない!」という方が多いのでは? 今回、子どもの成長にとって大切な栄養について、管理栄養士の鉄穴森(かなもり)陽子先生に“伝えたいコト”を伺ってきました。

すくすく育ってほしい!
育ち盛りの子どもに必要な栄養素「ミネラル」を気軽に摂るには?

イメージ

Q.日々、グングンと成長する子どもたち。栄養が大切なのは分かっているけれど、必要な栄養って一体どんなもの?

鉄穴森先生

成長期の子どもは、身体的成長がめざましく、活動量も多いですよね。そのため、筋肉や身体の組織をつくってくれるたんぱく質や発育に必要なエネルギーとなる脂質のほか、各種のビタミンやミネラルなども不足しないように十分に摂らなければなりません。

Q.たんぱく質や脂質の役割は分かりやすいですが、“ミネラル”って一体どんなことをしてくれるのでしょうか?

ミネラルは、ヒトの身体を構成する成分の4%に過ぎないものですが、体内の生理機能や代謝などの生命活動を維持していくうえで不可欠。ミネラルがなければ他の栄養素である炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン類もうまく働くことができないんです。

Q.ミネラルはどうして必要なの?

体内の代謝活動を助け、からだを正常に維持する、神経や筋肉に刺激を伝達する、骨や歯を構成する主成分になる…というように、ヒトの身体で大切な役割を担っているのがミネラルです。ただ、『このミネラルが重要!』と何かひとつを挙げられるものではありません。例えば、歯や骨を作って丈夫にする…というと、カルシウムが真っ先に浮かびがちですが、実はマグネシウムや亜鉛、リンなども必要なんです。このように偏りなく摂ることが大切なのですが、現在の日本人はカルシウムと鉄が不足しがち。成長期の子どもの場合この2つを意識的に摂るとよいでしょう。

この“ミネラル”ってどの飲食物になにがどれくらい入っているのか正直よく分からない! そう、思いませんか?

Q.“ミネラル”を含めた、育ち盛りの子どもに必要な栄養素って、どうやって摂ればいいですか?

“ミネラル”は食事から常に必要量を摂取していかないと、身体を健康に保つことができません。成長期は一生の土台を築く時期。主食のごはん、主菜の肉・魚・卵、副菜の野菜類・海藻類、そして大豆製品のみそ汁というように一汁三菜の献立を整えると、まんべんなく栄養素を摂ることができますよ。たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルとバランスよく栄養素が摂れるよう、生活のリズムを整えて1日3食きちんと食べることも大切です。必要以上に摂りすぎるのはあまりよくありませんので、適正にバランスよく摂ることも大切です。

どれも同じではない!?
子どもの成長のために選びたい「キララ」の“ミネラル豊富な水”

イメージ

世の中には、さまざまなウォーターサーバーがありますが、富士山によって育まれた「キララ」の天然水は成長期のお子さんにピッタリ! その秘密は、“天然ミネラル”にあります。
「キララ」のお水は、富士山から摂っているのですが、富士山の地層は火山岩の“玄武岩”の層が7層も形成されており、雨や雪解け水は、この層を数百年かけて通り“ろ過”されます。長い年月をかけて層をくぐり、地下に染み込んでいく過程で、「バナジウム」をはじめとした天然ミネラルが豊富に含まれていくのです。
「キララ」の魅力をより深く聞いてみましょ♪

\教えて先生!/

Q. ウォーターサーバーって、どれも同じなのでは?

まずは「水」についてお話しすると、ミネラルウォーターの種類は様々。例えば、海外産に多くある硬水は、子どもにとっては飲みにくいかもしれません。その点、富士山の天然水である「キララ」はミネラルが多く含まれているものの軟水のため、まろやかな味わいで飲みやすいので、水分の必要量の多い子どもにとって最適です。
それに、お水の入ったパックは7層構造のフィルムで、外部からの匂い移りをシャットアウトしているので、天然水本来のおいしさが保たれています。また、「キララ」のウォーターサーバーは、1日に1回設定した時間に熱水を循環させ、殺菌するオートクリーンシステムを取り入れているので衛生面でも安心。赤ちゃんも安全に飲めますね。
日本の水道水は、世界一安全でおいしいと言われていますが、消毒用の残留塩素やトリハロメタンなどが微量に含まれています。「キララ」の水は、安全でおいしいので、小さなお子さんがいるご家庭向きですね。

Q.子どもにとって「キララ」の天然水がイイコトって?

「キララ」のお水にはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛など、成長期の子どもの骨や歯に必要なミネラルがバランスよく含まれているので、水を飲むだけで栄養も摂れるのがいいですね。
また、富士山の天然水だからといってどれも同じなわけではなく、「キララ」にはシリカやバナジウムが高濃度に含まれている点が優れています。シリカは、骨をつくるコラーゲンを合成し、骨密度を増加させて強くしてくれる働きがあります。バナジウムは、血糖値を下げる働きが知られていますが、骨を強く丈夫にしたり、骨の合成を早めたりする働きもあるんですよ。いずれも、骨の伸長が著しい成長期の子どもにとって嬉しいですね。

もっとイイコトをアドバイス

ちょっと大きなお子さんには、すぐに炭酸水が作れるのも「キララ」の嬉しいところ。栄養満点な天然水で、レモンを浮かべた炭酸水にしてみてはいかがでしょうか? 市販の炭酸飲料は糖分が気になりますが、これなら安心です。
炭酸水は疲労物質の乳酸を分解するのでスポーツをするお子さんにはぴったり! 胃を刺激して腸の働きを活発にしてくれる働きもあるので、暑くて食欲がない時にももってこいで、今の季節に活躍してくれますよ。

「キララ」の天然水の秘密とは?

育ち盛りを「キララ」と共に!
栄養が豊富な“天然水”で健やかに

イメージ

毎日飲む水。人間の身体は約60%以上が水分でできており、食物の消化や吸収のほか代謝にも重要な役割を果たしています。だからこそ、いいものをきちんと選んであげたいですね。

鉄穴森先生

命の維持に必要不可欠な水は、細胞分裂が盛んな成長期の子どもにとって、非常に重要な役割を担っています。特に、暑い夏やスポーツをする子どもは、脱水症にならないようこまめな水分補給を心がけてくださいね。水にフルーツを入れてフルーツウォーターを作ると、ビタミンCなどの水溶性ビタミンが溶け出ます。ミネラルとビタミンを同時に摂取できる上、ほのかな果実の香りで飲みやすくなりますよ。

富士山に育まれたミネラル豊富な「キララ」の天然水。子どもの身体づくりを、毎日の生活のなかでしっかりサポートしてくれます。

「キララ」の水で子どもが健やかに育つ

イメージ
イメージ

世界遺産の富士山が、長い長い時間をかけて育んだキララ富士山の天然水。美味しさと清らかさが身体を潤してくれるだけでなく、たっぷりの「ミネラル」が、身体づくりをサポートしてくれます。
毎日飲む水だからこそ、しっかりこだわりたい。そんなママに朗報です!
なんと「キララ」は、只今キャンペーン中。
期間内にオフィシャルサイトからキャンペーンコード【KM2204C】を入力して申し込むと、なんとサーバーレンタル料3カ月分(3,600円分)が無料に!
キャンペーン期間は、8月7日(月)~9月6日(水)。
ウォーターサーバーを家族で使ってみたいな! と検討していた方はチャンスです♪

キララ

鉄穴森陽子先生

教えてくれたのはこの方!
鉄穴森陽子先生(かなもりようこ)

管理栄養士。病院勤務を経て、NPO法人ヘルスケアプロジェクトを設立。現在は食物アレルギーの子どもの栄養相談や料理教室を行うほか、保育園や学校などではアレルギー研修の講師を、また大学講師として子どもの食と栄養・公衆栄養学・健康科学・食育について指導しています。

提供:株式会社 MTG

お役立ち情報[PR]