お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 海外旅行

日常を忘れられる場所 「大人のテーマパーク 香港」で過ごす時間

日常を忘れられる場所 「大人のテーマパーク 香港」で過ごす時間

毎日の仕事、とにかく忙しい。日常を忘れられる旅に出かけたいけれども、長期の休みはなかなか取れないし・・・・・・。そんな働く女子にお勧めの旅先が、たった4時間で行ける香港です。歩いているだけで元気が出て来る、カラフルな街並みは、驚きと笑顔が止まらない、華やかで陽気な大人のテーマパーク! この街を満喫するためのおススメスポットをご紹介します。

働く女子にパワーチャージ!
香港で見つけた、元気をくれる場所

働く女子にパワーチャージ!香港で見つけた、元気をくれる場所

香港と言えば「もうご飯食べた?」が当たり前の挨拶になっている、食いしん坊の都。びっくりするほど美味しい点心、地元で愛されるほのぼのカフェ、気軽で楽しいストリートフード、都会的なバーやレストランなど、よりどりみどりのグルメ体験を楽しんでください。そして、最近ではかっこいいストリートアートが、古い街並みの中に続々と出現して、街歩きがとにかく刺激的。地元女子も観光客女子も、みんな記念写真撮影を楽しんでいます。香港にいると、ふと目にする風景の彩りにはっとさせられて、心を揺さぶられる瞬間が、次々と訪れるはず。そんなめくるめく体験が、働く女子にとって、またとないパワーチャージになるのです。

Gourmet
View
Colorful

香港のおススメ Gourmet

大人のテーマパーク香港の“人気アトラクション”と言えば、バラエティ豊かな食! 香港に来て、本場の点心を食べずに帰るわけには行きません。伝統のスタイルにも、ポップな今どきの点心にも、共通するのは、外れのない美味しさ。昔ながらの雰囲気が味わえるB級グルメの老舗にも、素朴なスナックやスイーツがいろいろ。そして食べものだってカラフルなので、目から口から、ワクワクしながらエンジョイできるのが香港ならでは!

Yum Cha
ヤムチャ

Yum Cha

Yum Cha
住所:Nan Fung Tower, 2/F, Nan Fung Place,, 173 Des Voeux Rd Central, Central 電話:852-3708-8081 営業時間:11:30–15:00, 18:00-23:00
定休日:なし URL:yumchahk.com/

籠の中から、つぶらな瞳であなたを見つめる、キュートな子豚の点心は、焼き豚が入った叉焼包(チャーシューバオ)。へんてこなエイリアン点心を、箸でつついて口を作ってから皮を押すと、カスタードクリームが口からだら~り! そのキッチュな姿に癒やされたり、笑ったり。口に含めば、一流店で修業したシェフならではのきちんとした味わいにうっとり、そして手頃な価格にニッコリ! インスタ受けMAXの大人気店で陽気な食の時間を。

cathaypacific_031

金鳳茶餐廳
ガムフォンチャーチャンテイ

金鳳茶餐廳

金鳳茶餐廳
住所:41 Spring Garden Lane, Wan Chai, Hong Kong
電話:852-2572-0526 営業時間:6:45-19:00 定休日:なし

そこだけ時間が止まったようなレトロスポットで、ワイワイガヤガヤ、元気一杯の香港人のおじちゃん、おばちゃんと一緒に、あっけらかんと楽しめるのが香港スタイルカフェの茶餐廳。庶民的な老舗が多い湾仔(ワンチャイ)にあるこの金鳳茶餐廳では、日本のメロンパンに似たパイナップルバンやほんのり甘いエッグタルトなどを、濃厚な香港式ミルクティーやアイスティーといただく地元気分のティータイムを。旅の楽しさが心に染みてきます。

cathaypacific_031

香港のおススメ View

「100万ドルの夜景」といわれるドラマチックな香港の夜景は、やっぱり必見! そんな香港にはいろいろな顔があるのも魅力。世界中から人が集まる躍動感あふれる街であると同時に、長い間、地元の人が願いや祈りを捧げてきた文化がしっかりと守られていて、当たり前のように隣り合わせになって、街に深みを加えているのです。そんな香港の文化に触れるのもおススメです。

SKYE
スカイ ルーフバーアンドダイニング

SKYE

Skye Roofbar & Dining
住所:27/F, The Park Lane Hong Kong, A Pullman Hotel, 310 Gloucester Road, Causeway Bay, Hong Kong
電話:852-2839-3327 営業時間:12:00~1:00 定休日:なし
URL:https://www.facebook.com/skyehongkong/

香港随一の繁華街、銅鑼湾(コーズウェイベイ)にあるホテルのルーフトップバーSKYEでは、ビクトリアハーバーの絶景を眺めながら、クリエイティブなカクテル片手に、小粋な大人の時間を過ごせます。うれしいことに香港のバーはテーブルチャージがなく、フレンドリーな雰囲気なので、普段バーに行かない人でも安心。ディナーの前や後に立ち寄ってみてはいかがですか。

cathaypacific_032

文武廟
マンモウミョウ

文武廟

文武廟
住所:124-126 Hollywood Road, Central, Hong Kong
電話:852-2540-0350 営業時間:8:00~18:00 定休日:なし

昔ながらの骨董街に、スタイリッシュなスポットが点在する中環(セントラル)のハリウッドロードで、150年以上、街の変化を見守ってきた香港最古のお寺。学問と武道の神様が祀られています。足を踏み入れると、縁起のいい赤を基調にした空間の天井に、渦巻き線香がずらりと並び、そこから立ち上る煙が、天井から差し込む光に照らされながら空に吸い込まれていく。そんな神聖なムードに魅せられたら、地元の人に交ざって、祈りを捧げてみては。

香港のおススメ Colorful

香港が大好きでよく訪れているという写真家、映画監督の蜷川実花さんにとって、香港は「彩り豊かな国」。レッド、イエロー、ブルー、グリーン、ショッキングピンク・・・・・・。カラフルな色使いが当たり前で、まるで目からビタミン補給をしている気分になるんです。そんな色鮮やかでフォトジェニックな香港で、自分を主人公にした写真を撮ってみてください。

cathaypacific_019

Yan Shang Kee
ヤンシャンキー

Yan Shang Kee
住所:Flat C, 1/F, 16A Elgin Street, Central, Hong Kong
電話:852-9144-5228 営業時間:9:00-18:30(予約制) 定休日:なし
URL:https://www.facebook.com/skyehongkong/

ただいま香港女子から圧倒的な人気を集めている、チャイナドレスのレンタルショップ。オーナー自ら集めて来た、コットン素材のチャイナドレスは、カジュアルにもクラッシーにも着こなせます。

Yan Shang Kee

お店があるSOHO周辺は、大胆不敵なストリートアートやレトロな装飾などのアーティスティックな撮影スポットだらけ。「ここ、いい感じ!」とピンと来たら撮ってみる。街と自分が一体になる、刺激的な撮影タイムになるでしょう。

cathaypacific_022

花墟道(フラワーロード)
ファーフォイドウ

花墟道

花墟道
住所:Flower Market Road, Mong Kok, Kowloon
営業時間:7:00-19:00(店舗により異なる) 定休日:なし

地元の人が、植物や園芸グッズなどを買いたいときに訪れるのが、太子(プリンスエドワード)駅に近い花墟道。歩いても、歩いても、目の前に広がるのは花!花!花! 日本では見かけない不思議な植物もいろいろあって、ちょっとした植物園気分も味わえます。優しさに満ちた空気が流れるこの場所は、ただ歩いているだけで、ハッピーな気持ちに包まれる色彩天国。朝9時頃から花が並び始めるので、朝食の後にぜひ訪ねてください。

cathaypacific_033

香港に今すぐ行ってみたい!
そう、思ったら…?

香港に今すぐ行ってみたい!そう、思ったら…?

働く女子が日常を忘れてパワーチャージできる、大人のテーマパーク香港。今回紹介した場所はもちろん、香港には、すてきなスポットがたくさんあります。旅の最初の楽しみは、行きたいスポットをピックアップして、プランを練ること! 類い希な美意識を持つ蜷川実花さんをクリエーターに迎え、蜷川さん撮影の麗しい写真とともに、おススメスポットを掲載したウェブサイト「蜷川実花×香港 by Cathay Pacific」が、心強い味方になってくれます。

香港旅行の予定を立てる

蜷川実花×香港
キャンペーン

「蜷川実花×香港 by Cathay Pacific」では、香港の画像が飛び出す仕掛けになっているページを含む、蜷川さんの撮り下ろし写真満載の「飛び出すフォトブック」を抽選で合計30名にプレゼント。今回のキャンペーンのために特別に作られたこの「飛び出すフォトブック」は、完全非売品の数量限定、しかも蜷川さんにとって初の試みという希少価値の高いものです。さらに合計30名様に、香港行き「フライト+ホテル」パッケージの10,000円割引クーポンが当たります。

キャンペーン応募方法は、大きくわけて2つ。

キャンペーン①
キャセイパシフィックのTwitter公式アカウントをフォロー。次に、ウェブサイト掲載の蜷川さん撮り下ろし写真から、行きたい場所を選び、ハッシュタグ「#蜷川実花×香港」と場所名のハッシュタグをつけて投稿します。

キャンペーン②
キャセイパシフィックの公式Instagram、または公式Facebookをフォロー。キャンペーン投稿にある候補写真を見て、「行きたい」と思った場所を選び、キャンペーン投稿のコメント欄に行きたい場所コメントするだけ。

どちらのキャンペーンも2017年8月14日(月)までですので、お早めに!

キャセイパシフィック公式SNS

cathaypacific_027
cathaypacific_028
cathaypacific_029

蜷川実花×香港キャンペーンを詳しくみる

「大人のテーマパーク 香港」にようこそ! 乗った瞬間から、日常を忘れてワクワクする香港を味わえるのが、キャセイパシフィック航空。東京(成田、羽田)、大阪、名古屋、福岡、札幌、那覇という6都市7空港と香港の間を、毎日20便以上飛んでいて、このルート(※)で、便数最多なので、選択肢も盛りだくさん。機内エンターテイメントでは香港の映画やテレビ番組などが充実、また機内食はチャイニーズテイストのメインディッシュが選べたり、搭乗した瞬間から香港気分を味わえます。楽しい思い出に包まれて、日本に戻って来たら、心の底からリフレッシュした自分に気づくはず!
※グループ会社のキャセイドラゴンによるコードシェア便および台北経由便を含む

キャセイパシフィック航空

提供:キャセイパシフィック航空

お役立ち情報[PR]