ママのための悩み解決サイト

生後3ヶ月に関する記事


【医師監修】新生児、赤ちゃんの目の特徴と気をつけたい症状・病気

【医師監修】新生児、赤ちゃんの目の特徴と気をつけたい症状・病気

赤ちゃんの愛くるしくてつぶらな瞳。いったい何を見つめているのでしょう? ママやパパの顔はどうやって見えているのでしょう? 赤ちゃんの目の特徴と、健康な視力の発達のために気をつけたい点を整理してお話します。


【医師監修】「新生児・赤ちゃんは風邪をひかない」は本当?赤ちゃんの免疫について

【医師監修】「新生児・赤ちゃんは風邪をひかない」は本当?赤ちゃんの免疫について

生後6ヶ月まではママからもらった免疫があるので、赤ちゃんは風邪をひきにくいという話を聞いたことがある人もいるのでは。しかし本当に新生児や赤ちゃんは生後6ヶ月まで風邪をひかないのでしょうか。赤ちゃんの免疫について解説します。


新生児~生後12ヶ月の赤ちゃん!成長カレンダーまとめ

新生児~生後12ヶ月の赤ちゃん!成長カレンダーまとめ

赤ちゃんの発育とその時々のお世話の方法について、生後1ヶ月~12ヶ月まで月齢ごとにご紹介。初めてのことで不安だらけ…というママへ、各月齢でもっとも重要なポイントをまとめました。


【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

【医師監修】生後3ヶ月になった赤ちゃんの4つの特徴とは?

生後3ヶ月は赤ちゃんがいちじるしい成長を見せる時期。体重は生まれた頃のほぼ2倍になり、縦抱っこが安定するくらい首もすわってきます。今回は、赤ちゃんの発育目安と特徴、育児のポイントと、この時期に知っておきたい予防接種についてご紹介します。


【医師監修】予防接種後のお風呂はOK? 接種前後の注意点とお風呂を控えたいケース

【医師監修】予防接種後のお風呂はOK? 接種前後の注意点とお風呂を控えたいケース

赤ちゃんが生まれて2ヶ月後から予防接種が始まりますが、今回はふと湧く疑問「予防接種を受けた日にお風呂に入れてもいいんだっけ?」について解説します。接種後の注意点と併せてご覧ください。


ベビーラックのメリット、1番人気のものは? レンタル or 購入?

ベビーラックのメリット、1番人気のものは? レンタル or 購入?

ベビーラックが大変人気です。バウンサーと迷っているママ、レンタルや中古品を検討しているママもいらっしゃるかも知れません。「いつからいつまで使えるの?」、「カバーは洗えるの?」、「自動は本当に必要?」など、ベビーラックについて紹介していきます。


【医師監修】子供のカンジダ症 どんな病気? 気を付けることは?

【医師監修】子供のカンジダ症 どんな病気? 気を付けることは?

女性は生涯に一度は腟カンジダ症にかかると言われるほど、カンジダはありふれた病気です。子供がカンジダ症になることも珍しいことではなく、生まれてから感染するケースと、母親の胎内や出産時に感染し発症するケースがあります。


【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

添い乳は危険!という声も多いですが、どのような点にリスクがあるのでしょうか。上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあるので、添い乳におけるトラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。


【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

【医師監修】月齢別赤ちゃんの睡眠の特徴 まとまって寝るようになるのはいつ?

赤ちゃんは、夜中も構わず起きたり泣いたりするもの。そんな赤ちゃんのお世話をするママも睡眠不足になったり疲れてしまったり…。どうして寝てくれないの?いつになったらまとまって寝てくれるの?と、泣きたくなってしまうこともあるでしょう。今回は、赤ちゃんの睡眠の特徴や睡眠時間を整えるコツについてご紹介します。


スワドルミーって何?いつから使える?使い方・種類を紹介

スワドルミーって何?いつから使える?使い方・種類を紹介

アメリカで生まれたおくるみ、スワルドミーをご存知ですか?赤ちゃんの寝かしつけやぐずった時のあやしグッズとして、ママたちの口コミで話題の商品のようです。使い方やサイズ、いつからいつまで使用できるかなどについて調査しました。


【助産師解説】授乳中の食事のウソ・ホント!母乳にいい食べ物って?

【助産師解説】授乳中の食事のウソ・ホント!母乳にいい食べ物って?

授乳中はおっぱいの詰まり予防や母乳の質をよくするために食事に注意すべきとの声をよく耳にしますが、これは本当なのでしょうか? 母乳と食事の関係と、食べ方、母乳にいい食べ物のアドバイスや注意点について助産師がお伝えします。


【助産師解説】写真で学ぶ授乳姿勢!パターン別授乳姿勢と4つのポイント

【助産師解説】写真で学ぶ授乳姿勢!パターン別授乳姿勢と4つのポイント

授乳姿勢が正しくないと赤ちゃんがうまく飲めないだけでなく、乳腺炎などのリスクも高くなります。主な6つのポジショニングとNGパターン、正しい姿勢をとれているかを確認できる4つのチェックポイントをお伝えします。


【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃんの成長や発育状況は?スキンシップの注意点

生後3ヶ月の赤ちゃんは、すでに生まれた時のほぼ2倍の体重にまで成長し、首がすわりはじめるので縦抱っこでも安定するようになります。寝る時間もだんだん落ち着き、睡眠不足だったママも少し眠れるようになってきたのではないでしょうか? 今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの発育状況と育児のポイントなどについてまとめました。


【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

【医師監修】赤ちゃんの体温の特徴は?SIDSの防ぎ方と発熱の目安

赤ちゃんの体温には大人とは違った特徴があります。どのような特徴があるのかを詳しく知り、赤ちゃんが快適に過ごせるようお手伝いしてあげましょう。発熱による受診の目安と、乳幼児突然死症候群(以下SIDSと記載)の予防方法もチェック!


【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

【助産師解説】赤ちゃんの寝ぐずり、どうしたらいい?寝ぐずり対策

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃんは寝つく時間がほぼ決まってきます。とはいえ、赤ちゃんの体内時計は未成熟で、ぐずって寝てくれないことも。そこで、寝ぐずり対策を紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの下痢の原因と症状!注意すべき危険なうんちとは?

【医師監修】赤ちゃんの下痢の原因と症状!注意すべき危険なうんちとは?

うんちは赤ちゃんの健康のサイン。日々、赤ちゃんのうんちをみていると少しの変化でも敏感になり、とても心配になってしまうママやパパも多いのではないでしょうか。しかし、うんちも心配する必要のないものから危険なものまでいろいろ。正しい知識で赤ちゃんの健康を守ってあげましょう。


【医師監修】 産後ダイエットに効果的!おすすめの4つの方法

【医師監修】 産後ダイエットに効果的!おすすめの4つの方法

妊娠中に増えてしまった体重。出産したのに体重が減らないと悩むママは少なくありません。授乳中含め、産後の体調管理は大切ですよね。今回は、妊娠で太ってしまった体型を元に戻すための産後ダイエットについてお伝えします。


【医師監修】産後セックスのきっかけと痛み対策!いつからOK︖悪露があるときはNG?

【医師監修】産後セックスのきっかけと痛み対策!いつからOK︖悪露があるときはNG?

産後は出産と慣れない育児で体はボロボロ……。悪露は出ているし、会陰の傷も痛むしで、いったいいつからセックスを再開していいのか悩みますよね。しかし、セックスの話はデリケートなだけに、ママ友に相談するのは躊躇してしまうもの。そこで今回は、産後のセックス再開のきっかけや痛み対策について解説します。


【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

授乳中のチョコレートは「おっぱいの詰まり」や「カフェインによる影響」などが心配? という疑問に助産師がお答えします。母体や赤ちゃんへの影響や、食べる量の目安など、気になる問題をチェック!


【医師監修】出産後に妊娠しやすいのはいつから?妊娠しやすい状況と時期

【医師監修】出産後に妊娠しやすいのはいつから?妊娠しやすい状況と時期

「子供は何人欲しい?」という会話は、多くの新婚カップルがしていることでしょう。それは将来の生活設計に向けて大切なテーマ。「第一子を出産後、すぐに弟や妹を」という希望もあれば、「上の子と少し年齢を離して」との考えも。今回は、「出産後の妊娠」についてお話しします。