生後3ヶ月

生後3ヶ月に関する記事

生後3ヶ月の赤ちゃんの発達・発育目安や特徴、お世話のポイントについて紹介しています。この時期に起こりがちなトラブルや病気、発達における悩みなど、気になる問題について専門家がお答えします。あると便利なグッズやおすすめのおもちゃもチェックしてみてください。


【医師解説】赤ちゃんのうんちの色で病気がわかる? 注意が必要なとき、病院で伝えて欲しいこと

【医師解説】赤ちゃんのうんちの色で病気がわかる? 注意が必要なとき、病院で伝えて欲しいこと

うんちの状態はよく「健康のバロメーター」と言われますね。毎日のオムツ替えで状態を確認するママ・パパも多いのではないでしょうか。うんちの色がいつもと違うと病気ではないか心配になってしまいますが、気を付けたほうが良いのはどんなときなのでしょうか。小児科医の坂本昌彦先生に解説してもらいます。


【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量はどうする?混合の場合は?

【医師監修】生後3ヶ月の赤ちゃん、ミルクの量はどうする?混合の場合は?

授乳のリズムがだいぶ整ってくる生後3ヶ月。それでも赤ちゃんの飲む量が少なかったり多かったりすると不安になるものです。今回は目安となる育児用ミルク(以下ミルク)の量や混合栄養の進め方について解説します。


【医師監修】生後3ヶ月の便秘! うんちが出なくて受診したほうがいいのはどんなとき?

【医師監修】生後3ヶ月の便秘! うんちが出なくて受診したほうがいいのはどんなとき?

低月齢の赤ちゃんでうんちが出ず、便秘のような様子が見られたら、少し心配になりますね。大人の便秘対処法をそのまま試すわけにはいかない赤ちゃんの便秘には、どう対応すれば良いのでしょうか? 医療機関を受診したほうが良いかどうかの目安とともに解説します。


【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

【助産師解説】授乳中にチョコレートはOK?カフェイン量や乳腺への影響と食べ方のポイント

授乳中のチョコレートは「おっぱいの詰まり」や「カフェインによる影響」などが心配? という疑問に助産師がお答えします。母体や赤ちゃんへの影響や、食べる量の目安など、気になる問題をチェック!


【医師監修】ハンドリガードとは?見られる時期と理由、しないときの対応

【医師監修】ハンドリガードとは?見られる時期と理由、しないときの対応

発達の過程で見られる赤ちゃん特有の仕草、ハンドリガードについて、助産師が詳しく解説します。見られやすい時期、しないときの原因や対応など、気になる疑問についてお答えしています。


【医師監修】赤ちゃんが風邪のときお風呂はどうする? 熱など症状別対処法

【医師監修】赤ちゃんが風邪のときお風呂はどうする? 熱など症状別対処法

赤ちゃんが風邪をひいたときや熱があるとき、お風呂に入れて大丈夫なのか、悩ましいところですね。赤ちゃんの入浴について熱があるときや症状別の対処法を知って、体調が悪いときもできる限り清潔にしてあげましょう。


【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?

【医師監修】赤ちゃんと海に行きたい! 海水浴はいつからOK?

夏の風物詩でもある海水浴。暑い季節になると海に行きたくなるという人も多いでしょう。しかし家族に赤ちゃんがいる場合、いつから連れて行っていいのか迷ってしまうのでは。赤ちゃん連れで海水浴に行く場合の注意点をまとめました。


【医師監修】赤ちゃんの首すわり時期はいつから? 確認方法はどうする?

【医師監修】赤ちゃんの首すわり時期はいつから? 確認方法はどうする?

首すわりは、最初に見られる赤ちゃんの大きな発達と言ってもいいのではないでしょうか。首がすわると抱っこやおんぶがしやすくなるので、赤ちゃんとの生活がこれまでよりずっと楽になります。でも、首がすわるのっていつなの? どうやって確認するの? もしかしてうちの子、遅い? 今回はそんな首すわりの疑問についてお伝えします。


【医師監修】赤ちゃんのよく笑う・笑わないはどう違う?笑顔にするためにできること

【医師監修】赤ちゃんのよく笑う・笑わないはどう違う?笑顔にするためにできること

赤ちゃんの笑顔は大人を幸せにします。でも、親としては笑顔ひとつとっても「ほかの赤ちゃんの方がよく笑うような気がする」「いつからよく笑うようになる?」などと心配になるものです。今回は、赤ちゃんの笑いがどのように発達するのかについて解説し、笑顔を引き出す遊びの例も紹介します。


【医師監修】おんぶはいつからできる? 始めても安心な時期と、トラブルを避けるための注意点

【医師監修】おんぶはいつからできる? 始めても安心な時期と、トラブルを避けるための注意点

おんぶができるようになると、家事や外出の際、便利です。赤ちゃんはいつからおんぶできるのでしょうか。おんぶのメリット、デメリット、おんぶの時に起こりやすい事故と注意したいポイントなどについて解説します。


【医師監修】産後セックスのきっかけと痛み対策!いつからOK︖悪露があるときはNG?

【医師監修】産後セックスのきっかけと痛み対策!いつからOK︖悪露があるときはNG?

産後は出産と慣れない育児で体はボロボロ……。悪露は出ているし、会陰の傷も痛むしで、いったいいつからセックスを再開していいのか悩みますよね。しかし、セックスの話はデリケートなだけに、ママ友に相談するのは躊躇してしまうもの。そこで今回は、産後のセックス再開のきっかけや痛み対策について解説します。


【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

おもに2歳までの間に、たくさん打つことになる赤ちゃんの時期の予防接種。副反応が起きないか不安になるのも当然です。ただ、予防接種は子供の時期だけでなく、大人になってからの感染症予防のためにも大切なもの。受ける前後の注意点や接種後に症状が出たときの対処法を知っておき、適切な時期に受けるようにしましょう。


【助産師解説】赤ちゃんが「遊び飲み」して困る!時期と原因、ママの対策

【助産師解説】赤ちゃんが「遊び飲み」して困る!時期と原因、ママの対策

おっぱいを飲みながら「ニヤニヤ」「キョロキョロ」、時にはぺたぺた触ったり噛んだりしておっぱいで遊び始める赤ちゃん。そんな「遊び飲み」はなぜ起こるのでしょうか。集中して飲んでくれない問題を解消する方法について、助産師がアドバイスします。授乳時間が長すぎて困っているというママ、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】授乳時間が長い!短い!授乳時間の目安、原因と対処法 

【助産師解説】授乳時間が長い!短い!授乳時間の目安、原因と対処法 

1回の授乳時間の目安ってどれぐらい? 月齢別の平均時間と、長い・短いときに考えられる理由や対処法について助産師が解説します。授乳時間はある程度決めた方がいいのかなど、授乳に関する疑問についてもお答えしています。


【医師監修】頭皮のかさぶた | 赤ちゃんのケア方法

【医師監修】頭皮のかさぶた | 赤ちゃんのケア方法

かわいい赤ちゃんの頭に突然、かさぶたが⁉ 松かさのようにびっしり付いていて驚くこともあるのではないでしょうか。何かの病気ではないか、髪に影響はないのか心配はつきませんが、多くは自然に治る乳児脂漏性皮膚炎によるものです。


【助産師解説】パパ見知りをするのはなぜ?解消するための4つの心がけ

【助産師解説】パパ見知りをするのはなぜ?解消するための4つの心がけ

子どもが急にパパ見知りをし始めたのはなぜ? 始まりやすい時期や理由について助産師が解説します。パパ見知り解消する言葉の掛け方、おもちゃの使い方、NGなタイミングなどのアドバイスも、併せてご覧ください。パパ、落ち込まないで!!


【医師監修】赤ちゃんとお風呂! いつからOK?事前準備・入浴中の手順は?

【医師監修】赤ちゃんとお風呂! いつからOK?事前準備・入浴中の手順は?

新生児の間、ベビーバスで沐浴していた赤ちゃんも、生後1ヶ月を過ぎると、そろそろ大人と一緒に湯船に入る「お風呂デビュー」を考える家庭も多いでしょう。今回は、「お風呂デビューはいつ?」「お風呂の温度は?」「助っ人がいないときの入浴手順は?」などについて解説します。まだ首がすわらないころの赤ちゃんとの入浴も、手順や注意ポイン


赤ちゃんは寝返りがいつからできる?【助産師解説】

赤ちゃんは寝返りがいつからできる?【助産師解説】

赤ちゃんが寝返りを始める時期や、遅いときの対応について助産師が解説します。寝返りをしたがるような様子が見られたときのサポートや注意点、いつから練習させたほうがいい?などの疑問についてもお伝えしているので、ぜひ参考にしてください。


【助産師解説】授乳中の食事のウソ・ホント!母乳にいい食べ物って?

【助産師解説】授乳中の食事のウソ・ホント!母乳にいい食べ物って?

授乳中はおっぱいの詰まり予防や母乳の質をよくするために食事に注意すべきとの声をよく耳にしますが、これは本当なのでしょうか? 母乳と食事の関係と、食べ方、母乳にいい食べ物のアドバイスや注意点について助産師がお伝えします。


【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

【助産師解説】添い乳は危険!?リスク回避の5つのポイント

添い乳は危険!という声も多いですが、どのような点にリスクがあるのでしょうか。上手に行えばママと赤ちゃんにメリットの多い授乳方法でもあるので、添い乳におけるトラブルを回避するための方法やコツについて紹介します。