【医師監修】切迫流産とは | 流産の可能性や違いについて

【医師監修】切迫流産とは | 流産の可能性や違いについて

無事に元気な赤ちゃんを産みたい!と思うママさんにとって気になる「切迫流産」。流産とは違うというけれど、どう違うのでしょうか。 今回は切迫流産について、流産との違い、症状、原因などを詳しく説明します。


切迫流産とは?原因と症状

切迫流産かもしれないお腹の痛みがある女性
Lazy dummy

切迫流産とは、妊娠22週未満でそのままでは流産となる可能性がある状態を言います。流産とは違い、切迫流産は流産のリスクはあるものの、妊娠が継続できる可能性があります。

切迫流産の症状

切迫流産の症状として、少量の出血、軽い下腹部痛、下腹部の緊満感、腰痛などが挙げられます。

切迫流産の症状があった場合に考えられる原因

出血や下腹部痛の原因として考えられるのは、仕事や運動などのし過ぎ、胎盤が形成される際の出血、腟からの感染によって子宮内が炎症を起こしている、さらには、頸管無力症(子宮頸部が弱い)などが考えられますが、原因が不明な場合もあります。

また、出血の原因としては、胎盤が着床する部分(絨毛)や胎盤がはがれて、子宮を包む絨毛膜に血液が溜まってしまう絨毛膜下血腫 が起きている場合もあります。出血量が多いと流産のリスクも高くなるため、経過を見ながら対応されます。

赤ちゃんはどうなる?切迫流産の診断と治療

切迫流産と診断されると具体的にはどうなるのでしょうか。赤ちゃんは大丈夫なのでしょうか。

切迫流産と診断されるのはどんなとき?

子宮口は開いておらず、胎児などの子宮内容も外に出ていないが少量の出血があるという場合に、下腹部痛の有無に関わらず切迫流産と診断されます。

流産の可能性はありますが、切迫流産と診断されたすべての方が流産しそうな状態ということではありません。

切迫流産の治療とは?妊娠の継続の可能性

現在のところ、切迫流産から流産への移行を確実に防ぐ治療法はないとされています。基本的には安静にして経過をみたり、状態に応じた薬による治療を受けることになります。

経過をみるといっても、状態によってすぐに入院する、自宅で静養する、とくに生活を変えずに様子を見る、など対応は違ってきます。

子宮内で胎児の心拍が確認されていれば妊娠は継続しているということなので、安静にして経過をみることで、そのまま妊娠継続できる場合も少なくありません。

切迫流産といわれたら

切迫流産と診断されても、安静にするなどの治療により 妊娠を継続できる場合が多いと言われています。切迫流産と言われたら、無理な行動は避け医師の指示に従うことが大切です。

まとめ

少量の出血や下腹部痛は、切迫流産以外に正常妊娠や流産でも起きる場合があります。このような症状があった場合は、あわてて夜間診療を受診するより、しばらくは安静にして様子を見るようにしましょう。

ただし、安静にしていても腹痛が激しくなったり、出血が生理より多くなったりした場合には夜間・時間外であっても 受診するようにしましょう。

この記事の監修ドクター
浅川恭行先生
平成5年 東邦大学医学部卒業、同東邦大学大学院医学研究課入学、横須賀聖ヨゼフ病院を経て平成21年より東邦大学医療センター大橋病院 産婦人科講師。平成23年より医療法人 晧慈会 浅川産婦人科 理事。平成28年より同産婦人科、理事長、院長。医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医、日本産婦人科医会幹事、日本産科婦人科内視鏡学会理事、日本女性医学会 評議員

(文:島田直子/毎日新聞出版MMJ編集部、監修:浅川恭行先生)

※画像はイメージです

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】心の支えだったバースプランが……妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.7

【漫画】心の支えだったバースプランが……妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.7

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、妊娠中は予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産、育児の記録をお届けします。


【ママ調査】今だから言える「妊娠中の反省点」 #プレママ1年生

【ママ調査】今だから言える「妊娠中の反省点」 #プレママ1年生

先輩ママたちに、「今だから言える妊娠中の反省点」についてのアンケートを実施。いろいろな内容の反省が集まりました。妊娠中の方は、妊婦生活の参考にしてみてくださいね。


【ママ調査】戌の日参りのほっこり&残念エピソード集 #プレママ1年生

【ママ調査】戌の日参りのほっこり&残念エピソード集 #プレママ1年生

日本には昔から、「戌の日に神社へお参りして安産祈願をする」という習慣があります。戌が多胎で安産であることから、縁起をかついだ風習です。先輩ママにアンケートをして、思い出のエピソードを教えてもらいました。コロナ禍でなかなか参拝が難しい時期ですが、参考にしてみてくださいね。


【弁護士監修】妊娠中でも離婚はできる? 知っておくべき法律とお金のハナシ。

【弁護士監修】妊娠中でも離婚はできる? 知っておくべき法律とお金のハナシ。

妊娠中でもやむをえない事情で離婚を考えることもあるでしょう。妊娠中に離婚する場合のメリットとデメリット、生まれてくる赤ちゃんの戸籍、親権、養育費がどうなるのかなど、数多くの女性の離婚相談に応えてきた、弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所の代表弁護士、中里妃沙子先生に、法律、制度、お金について教えてもらいました。


【漫画】妊娠後期はコロナで巣ごもり、そして担当医から爆弾発言が……妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.6

【漫画】妊娠後期はコロナで巣ごもり、そして担当医から爆弾発言が……妊娠記録「4人めなのにドタバタでした。」Vol.6

2020年5月、37歳で第4子チイくんを出産したあおのそらこさん。4度目の出産なのでスムーズかなと思っていたら、最高値をたたき出す血圧、望まない転院、さらにコロナ禍と、妊娠中は予想外の出来事が連続で……! 年の差3兄妹と夫の応援を受け、今は無事に6人家族となったそらこさんの、出産、育児の記録をお届けします。


最新の投稿


【医師監修】年齢別 | 寝かしつけにいい絵本のまとめ

【医師監修】年齢別 | 寝かしつけにいい絵本のまとめ

絵本の読み聞かせは寝かしつけの定番。でもいざ購入するとなると、どれがいいのか迷ってしまいますよね。ここでは子供の睡眠にくわしい森田麻里子先生のアドバイスとともに、おすすめの絵本、選び方や読み方のポイント、怖い夢を見て目を覚ますときの対処法を紹介します。


【医師監修】つわりの頭痛対策 | 7つのセルフケア方法

【医師監修】つわりの頭痛対策 | 7つのセルフケア方法

一般的につわりは吐き気やおう吐などの消化器症状が主な症状とされますが、「頭が痛い」ことに悩まされるママたちも少なくないようです。頭痛が起こるメカニズムを対処法とともに紹介します。


【医師監修】つわりの状態と赤ちゃんの性別との関係性とは?

【医師監修】つわりの状態と赤ちゃんの性別との関係性とは?

お腹の赤ちゃんの性別が気になるママやパパは多いですよね。でも、エコー検査で性別がわかるようになるのはある程度赤ちゃんが育ってから。その前に、つわりの状態から性別を知ることはできないのでしょうか? つわりの原因や症状などとともにお話しします。


【医師監修】つわりの時期でも食べやすいご飯の工夫10選

【医師監修】つわりの時期でも食べやすいご飯の工夫10選

つわりによる困りごとの一つが「炊きたてのご飯のにおいがツラい」。栄養面を考えると治まるまで控えるわけにはいかないし……。というママのために簡単に作れて食べやすいご飯の工夫を紹介。ぜひ試してみて!


【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

【医師監修】つわりがしんどい…試して欲しい具体策4つ

つわりの程度や感じ方は人それぞれ、妊娠の度に変わることもあるといいます。あまりに症状が強く、つらいときは単につわりか、心細くもなりますね。症状を軽減し、安心して過ごせるように、つわりがしんどいときに試して欲しい対処法をまとめます。