ママのための悩み解決サイト

浅川恭行 先生に関する記事


【医師監修】生理がこない。生理前の兆候と妊娠初期症状の違いについて

【医師監修】生理がこない。生理前の兆候と妊娠初期症状の違いについて

女性は妊娠すると生理が止まり、体内で大切な命を育みます。しかし生理が来ないからといって妊娠しているとは限りません。妊娠以外の心理的・身体的要因で生理が遅れることもあるからです。生理前の兆候と妊娠初期に起こる症状の違いを理解していきましょう。


【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

【医師監修】妊娠超初期の出血原因と対処方法は?茶色や鮮血は危険?

妊娠超初期は医学用語ではありませんが、赤ちゃんとなる卵子が排卵され、受精して子宮に着床するころです。妊娠を確定するにはまだ早く、妊娠を待ち望む女性にとって気持ちが落ち着かない時期ですね。そんな超初期の症状の中で、ここではさまざまな要因で起こる出血に焦点をあてて紹介します。


【医師監修】妊娠検査薬の反応はいつから?検査時期と注意点

【医師監修】妊娠検査薬の反応はいつから?検査時期と注意点

妊娠を待ち望む女性にとって、妊娠検査薬は妊娠の可能性を早く知ることができる大切なツールです。今回は、妊娠検査薬と最近、広く使われるようになってきた早期妊娠検査薬について、2つの違い、使用する際の注意点などを詳しく説明します。


【医師監修】生理周期がバラバラになるのはなぜ?原因と問題点、対策

【医師監修】生理周期がバラバラになるのはなぜ?原因と問題点、対策

およそ1ヶ月ごとに繰り返す生理(月経)。しかし、女性によっては生理周期がバラバラで安定しないことがあります。このような不安定な生理周期の原因は何でしょうか? 生理周期の乱れは、放っておいても問題ないのでしょうか? 今回は生理周期がバラバラになるときについて説明します。


【医師監修】ほうじ茶のカフェインは大丈夫?   妊婦や赤ちゃんへの影響について

【医師監修】ほうじ茶のカフェインは大丈夫? 妊婦や赤ちゃんへの影響について

今回は、妊婦さんや子供にやさしいイメージのあるほうじ茶に着目します。妊娠中や小さい子供に飲料を与えるとき、まずは気になるカフェイン関連の情報からまとめ、ほうじ茶に含まれるカフェイン以外の成分や取り入れ方のコツも紹介します。


【医師監修】溶連菌感染症は自然治癒するの? 知っておきたい4ポイント紹介!

【医師監修】溶連菌感染症は自然治癒するの? 知っておきたい4ポイント紹介!

子どもの急な発熱、のどの痛み。こうした症状はさまざまなウイルスや細菌などの感染で起こります。その1つが「溶連菌感染症」。一般にそれほど怖い病気ではありませんが、まれに重い合併症を引き起こすことも。適切な治療で合併症を予防し、流行を防ぐため、小さなお子さんのお母さん、お父さんが知っておきたい特徴を紹介します。


【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

【医師監修】40代女性の自然妊娠確率と妊娠を望む場合に心がけたいこと

女性の社会進出と晩婚化が進むにつれ、35歳以上のいわゆる「高齢出産」(高年出産)の割合も上昇してきました。しかし年齢を重ねてからの妊娠・出産がさまざまな困難とリスクを伴うことはご存知の方も多いと思います。今回、40代の女性に焦点を当て、自然妊娠の確率、妊娠・出産のリスク、妊娠を目指すうえでのポイントをまとめました。