お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっときゃよかった。「20代後悔ランキング」第1位は?

#トレンドニュース

ガラクティ

Spicomiは、20代で後悔していること、やっておくべきだったと感じていることについて、3040代の男女にアンケート調査し、その結果を発表しました。

20代にやっておくべきだったと後悔していることは何ですか?(複数選択可)

後悔していることで最も多かったのが「投資」で33.9%、次いで「資格取得」31.6%、「色々なところへ旅行する」28.7%という結果となり、お金やスキルアップに関する後悔が多い結果となりました。

30歳以降、お金や仕事のことで悩む人が多いため、このような結果になったのかもしれません。また、「色々なところへ旅行をする」という回答も多く見られたため、旅行は人生においてかなり特別で重要な経験であることが分かります。

後悔している理由とは?

後悔している理由については、以下のようなコメントがありました。

・39歳女性
「20代のときは仕事で忙しく、結婚しても新婚旅行にも行かないまま、20代後半には子どもが産まれてなかなか遠出をすることが出来なくなったので、今ではもっと国内でも海外でも色々な場所へ旅行しておけば良かったなと思っています。それと、資格取得をしておけば子育てがひと段落した時に、そのスキルを活かした仕事を探すことができたのではないかなと、そのための勉強をしておけば良かったと思っています」

・41歳男性
「投資にもっと興味を抱き勉強していたらもっと不労所得が増やせたのではないか後悔。キャリアなど気にしないでただ楽しい仕事をやっていたら、収入も増えないしスキルアップも無く気が付くと無駄な時間が過ぎた様な気がして後悔」

30歳以降にその後悔したことには取り組んだか?

はい:69.0%
いいえ:31.0%

30歳以降、後悔しないように行動に移している人が約7割という結果となりました。20代にやっておくべきだったことを実行したいと考える人がほとんどのようです。

20代で後悔したことに取り組んでいる理由、取り組んでいない理由

20代で後悔したことに取り組んでいる理由、取り組んでいない理由については以下のような回答がありました。

・45歳女性(「いいえ」と回答)
「結婚をしたため、家事や育児に追われて、なかなか自分の時間が取れなくなったので取り組むことができませんでした。若いうちにいろんな経験はとても大事なことだと思いました」

・34歳男性(「はい」と回答)
「全て取り掛かっています。理由は更に後悔したくないから。恐らく40代、50代になっていくにつれてもっとやらなかったことに後悔してくると思いました。また自分の性格上、言い訳をして逃げる性格なので、言い訳した人生にしたくないのできつくてもやっています」

人によって多種多様な考え方や生き方がありますが、どんな人にも後悔することは少なからずあるようです。20代でやり残すことがないように、今後の参考にしてみてくださいね。

調査概要

spicomi(https://spicomi.net/media/)による調査
調査時期:2021年12月28日〜2022年1月3日
調査方法:インターネット調査
調査対象:30~49歳の男女348人

該当記事:https://spicomi.net/media/articles/3694
Spicomi:https://spicomi.net/media/

(ガラクティ)

※この記事は2022年01月12日に公開されたものです

ガラクティ

コンテンツ制作やウェブサイト運営を行っています。ニュース記事、イベント取材やコラムなどを中心に、さまざまなジャンルの記事を執筆中です。
この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE