お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「枚挙にいとまがない」の意味や読み方、類語(例文つき)

前田めぐる(ライティングコーチ・文章術講師)

「枚挙にいとまがない」の類語(例文つき)

ここからは、「枚挙にいとまがない」の類語や言い換え表現を紹介していきます。

「挙げればキリがない」

「数えあげればキリがない。数え切れないほど多い」という意味。良い意味にも悪い意味にも使います。

例文

・彼女に感謝している人を挙げればキリがないほどです。

「無尽蔵」

使っても尽きないほど多いこと、無限にあること。主に、良いものがたくさんあるというポジティブな意味で使われます。

例文

・国民が一概に優しく、互いに思いやりを持っていることは、この国の無尽蔵の宝であると考えられます。

「腐るほどある」

「数多くあること」を意味する言葉です。あまり良い意味では使われません。

例文

・「法を犯さない程度の儲け話は腐るほどありますよ」と彼は耳打ちした。

「掃いて捨てるほどある」

「数え切れないほど」という意味と同時に「必要以上にある」過剰さも意味する言葉です。
数が多く、あまり貴重ではないことも表しています。

例文

・この業界では、今回のようなトラブルは掃いて捨てるほどある。

「尽きせぬ」

「尽きることのない」という意味。「尽きせぬ感謝」「尽きせぬ涙」「尽きせぬ恨み」「尽きせぬ後悔」など、良い意味にも悪い意味にも使います。

例文

・母を看取った後、彼女は何日も尽きせぬ涙を流した。

覚えておくと便利な「枚挙にいとまがない」

「枚挙にいとまがない」という言葉は、ポジティブな意味とネガティブな意味、両方に使えることを解説しました。

ビジネス文書などでは、「数えあげればキリがない」「たくさんある」と書くよりは「枚挙にいとまがない」と書く方がかしこまった印象を与えるでしょう。

幅広く使える表現として、覚えておきたいですね。

(前田めぐる)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月26日に公開されたものです

前田めぐる(ライティングコーチ・文章術講師)

コピーライターとして長年「ことば」に関わってきた経験値を元にまとめた「ほどよい敬語」(https://ameblo.jp/comkeigo/)が好評。過剰さや不適切さを排し、明快に説く内容は「違和感の理由がわかりスッキリした」と質問サイトなどでたびたび引用される。

自治体・団体・医療機関向けSNS活用、文章術研修の講師でもある。

著書に『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術』(青春出版社)『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』(日本経済新聞出版社)『ソーシャルメディアで伝わる文章術』(秀和システム)など。公益社団法人日本広報協会アドバイザー。

この著者の記事一覧 

SHARE