お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ガンダ」って何? 意味や会話の中での使い方を解説

moeka

「ガンダ」とは、全力疾走を意味する若者言葉。見たり聞いたりしたことはあっても、会話の中でどんなふうに使えば良いか分からない人も多いかもしれません。今回はこの「ガンダ」という言葉について由来、使い方を紹介していきます。

「ガンダ」とは、全力疾走を意味する若者言葉です。

この言葉を見たり聞いたりしたことはあっても、実際の会話の中でどんなふうに使えば良いか分からない人が多いのではないでしょうか。

本記事では「ガンダ」の由来や使い方などを解説します。

「ガンダ」とは?

まずは、「ガンダ」の意味や由来、似ている言葉を見ていきましょう。

「ガンダ」の意味と由来

「ガンダ」は「ガンダッシュ」の略語で、全力疾走することを意味する若者言葉です。

「ガンダ」の元の言葉である「ガンダッシュ」。これも「ガンガンダッシュする」を短縮した言葉です。

「ガンガン」とは、「すごく、思いっきり」のように度合いを強調する時に使われる言葉。それに「ダッシュ」をつけ加えることで、思いっきり走る様子を表しています。これらを短縮し、「ガンダ」という若者言葉が生まれました。

また、言葉の響きから誤解する人が多いようですが、『機動戦士ガンダム』とは関連がないので注意してください。

「ガンダ」に似た言葉

「ガンダ」に似た言葉としては、以下のようなものが挙げられます。

・ガン見(まじまじと見ること)

・ガン無視(徹底的に無視すること)

・ガン萎え(意欲や好意が急激になくなること)

どれも「ガンダ」と同様、度合いを強調する「ガンガン」の後ろに動詞をつけて短縮した若者言葉です。

次ページ:会話の中での「ガンダ」の使い方

SHARE