お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【人生を変える方法】すぐに実践できる13のヒント

大西みき

あなたは「人生を変えたい」と思うことがありますか? 変わらない日常を生きていると、何かを変えたい気持ちになることもありますよね。そこで今回は、さまざまな業界への転職経験などを持つライターの大西みきさんに、人生を変える方法やヒントを解説してもらいます。

あなたは、人生を変えたいと思うことはありますか? 人生を変えるというのはとても難しいことのように感じます。

何か特別な出来事がなければ、人生は変えられないと考えているかもしれません。ですが自分の意識や心掛け次第で、人生を変えることもできるかもしれません。

そこで今回は、人生を変えるためのヒントを紹介します。

人生を変えるのが難しい理由

自分の意志で人生を変えることは可能ですが、そのためには行動しなければなりません。簡単なことのようですが、なかなか変えられないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

それでは、なぜ人生を変えるのは難しいのか。その理由を解説します。

(1)無意識に変化を避けている

人間は無意識に、急激な変化から自分を守るために現状を維持しようと努めます。先回りしてあらゆるストレスやリスクを遠ざけることで、自分自身を守っているのです。

新しいことを始めたり、日常を変えるには大きなエネルギーが必要になります。そのため、無意識のうちに変化を避けているのかもしれません。

何かを変えたいと思ったら、急激に変えるのではなく、ゆっくりと少しずつ慣らしていくのがおすすめです。

(2)変えられないという思い込みが強い

自分自身の限界を無意識に決めてはいませんか? 「どうせ自分には何も変えられない」と思い込んでいるのかもしれません。

自分で限界を定めている限り、そこからは抜け出せないでしょう。思い込みのストッパーを外すためには、失敗を恐れずに行動することです。

たとえ失敗したとしても、行動することで違う世界を体験できる可能性があります。失敗という経験も今後の人生にきっと役立つはずです。

(3)変われない環境にいる

私たちの人生は、環境によって大きく左右されることが多々あります。

自分の意志を無視して周囲の環境にただ流されるだけならば、変わることはできないでしょう。やりたいことができない環境や惰性で付き合っている交流など、自分の置かれている環境を見直すことが必要です。

いつもと違う刺激や価値観に触れれば、人生を変えるきっかけになるかもしれません。

(4)何をすればいいのか分からない

人生を変えたいと思っても、何から始めたら良いのか分からないという人もいます。

まずは、人生をどんなふうに変えたいのか、どんな人になりたいのかのイメージを持つことが大切です。

ゴールが分からなければ、向かうべき方向も分かりません。まずはなりたい自分をイメージすることから始めましょう。

次ページ:人生を変えるヒント1【感謝する】

SHARE