お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

信じて大丈夫? 「うわべだけの友達」の特徴5つ

山口ラブ(恋愛&お仕事ライター)

「うわべだけの友達」の特徴を、アラサー女子のライター、山口ラブさんにまとめてもらいました。

「うわべだけの友達」。何だか嫌な言葉ですが、多くの人に当てはまる存在がいるかもしれません。全ての友達と平等に仲良く、というのは難しい話ですよね。

では、それは親密な友達とは何が違うのでしょうか。

今回は、社会人経験があり、多くの人と関わってきた筆者が、その特徴を分析していきます。

他人が信じられない? 人間不信度診断

(1)自分の「本音」は話せない

例えば、相手にこんなことを話せるか考えてみてください。

・今、一番悩んでいること
・あなたの好きな人について
・相手に対して不満に思っていること
・あなたのあまり知られたくない秘密

友達だからといって全てを話す必要はありませんが、これらの踏み込んだ話ができない相手は、もしかするとうわべだけの関係なのかもしれません。

本音が話せてこそ、一緒にいてストレス解消できたり、癒やされたりするもの。それが話せない相手とは、長く一緒にいても気を使って疲れてしまいます。

(2)2人で会うのは気まずい

グループで遊ぶ時は何とも思わないけれど、いざ2人っきりになることを想像すると「何を話したらいいか分からない!」という友達はいませんか? それ、まだまだ関係は「うわべ」だけなのかも……。

どんな友達関係も最初は「うわべ」から始まるのかもしれません。最初から2人っきりで気まずくない相手なんてそうはいませんよね。

うわべだけの関係で終わらせたくない相手は、自分から積極的に誘ってみてはいかがでしょうか。

(3)けんかできない

あなたが今思い浮かべている友達とはけんかができますか? けんかとは、相手に対してマイナスな思いや否定をぶつけること。

これって、人間関係においてすごく難易度の高いことです。だけど、けんかした後、ぐっと仲が縮まることも。

まだお世辞やおべっかしか言えないような相手は、本当の友達とは言い切れないかもしれませんね。

(4)こちらから連絡しようとは思わない

どちらからも連絡することなく、気付けば1年以上経過……。誰しもがきっと経験したことのある「うわべだけの友達あるある」ですね。

だからといって、特段こちらから連絡するような内容がないのも正直なところ。この場合、おそらく相手も同じように思っているから連絡が途絶えるのでしょう。

親友とはどうでもいいネタをあれだけ送り合えるのに……。気を使っている相手には、くだらない連絡を送ることをどこか躊躇しているのでしょう。

(5)いなくても生きていける

最後の判断基準はこれ。

冷たいですが、「いなくても生きていける相手」であれば、今のあなたにとって必要のない友達なのかもしれません。つまり、うわべだけの関係でいいということ。

仕事で失敗した時。失恋した時。ちょっといいことがあった時。

それを今すぐ共有して、気持ちを分かち合いたい相手は、あなたに必要な友達のはずです。親でも恋人でもない、友達にしか埋められない部分が人生にはあるもの。だから、いないと生きていけない友達の存在もきっとあります。

「うわべだけで終わらせるのか」はあなた次第

前述したように、どんな人間関係も最初は「うわべだけ」から始まります。

それをそのまま放置すればうわべだけのままですし、そこから踏み込めば関係性はぐっと変わってきます。

つまり、その友達関係をうわべだけで終わらせるのかは、あなた次第。

せっかくの出会いを無駄にしないよう、本当に仲良くなりたい相手には自分から心を開いていけるといいですね。

(山口ラブ)

※画像はイメージです

診断で性格をチェック!

ピュアな心を持ってる? 純粋な人度診断

あなたの性格は? 本当に優しい人度診断

実はバレバレ? 腹黒女度診断

山口ラブ(恋愛&お仕事ライター)

恋多きアラサー女子(失恋もむっちゃ多い)。過去の経験と失敗を生かしながら、恋に迷える女性たちを導く。お仕事もそれなりに頑張ってます!

この著者の記事一覧 

SHARE