お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もうやだ。電車にいる「迷惑な人」の特徴4つ

早咲礼子(仕事系ライター)

毎日揺られる通勤電車。迷惑な人に対してイラッとする瞬間はありませんか? 今回は社会人経験が長い仕事系ライター早咲礼子さんに電車のなかのあるあるを聞いてみました。

電車の中は基本的に暇な時間です。ケータイを見たり、ウトウトしたり、考え事をしたり。制限はありますが、自由に過ごせる時間でもあります。

そんな電車の中では、特にやることもないので、迷惑な人も目につきやすくなります。今回は、筆者が出会った「それはちょっと……」という言動を紹介していきます。

あなたの性格は? 本当に優しい人度診断

(1)混んでいる電車で足を組んで座っている

満席の状態で足を組まれると、イラッとしませんか。特におしゃれな服を着ている時に足を組まれると、靴で服を汚されるのではないかとハラハラします。また、座席の前に立っている時、前に座っている人が足を組むと、カバンや靴を蹴られないか気が気ではありませんよね。

混んでいる電車で、荷物を座席に置いていたり、悠々と2人分のスペースに一人で座っていたりする人も同じです。ちょっとした行動が、周りの人にどれくらい迷惑をかけているか、理解してほしいところです。

(2)意味なく舌打ちする

何か腹が立ったことがあったのかもしれませんが、急に舌打ちしてくる人がいますよね。大きな仕事がひと段落ついたりして、ホッとしている時に限って、隣の席の人が「チッ」と舌打ちする音が聞こえます。すると、ゆっくりしている時間を邪魔された気持ちに……。

また、イライラしている時に、この舌打ちが聞こえてくると、喧嘩を売られているのかと勘違いをしてしまいます。こちらが何か腹を立てさせることをしたのなら、「あのー、私のジャケットを敷いていますよ」など、具体的に伝えて欲しいところ。そうしたら「ごめんなさい」が素直に言えるのに……。

(3)満員電車で他人の肩の上でスマホ操作する

特に満員電車の中は、体勢が無理なことが多くなりますし、やることも限られるので、スマホは唯一の逃げ場です。ところがあまりに混み過ぎていると、そのスマホ操作する空間さえも、確保に難しくなります。

それでも操作しようとすると、必然的にだれかの肩の上や頭の上になってしまいます。混んでいるので仕方がないとは思いますが、乗っけるのはやっぱりNG。乗せられた方は気分が悪いですよね。

(4)濡れた傘を腕にかけている

雨が降った日には自分のものも他人のものも、気になるのが傘。人の服を濡らしていないか、自分の服が濡れないのか、気になってしまいます。この時、気になるのが、腕に傘の柄をかけている人。電車が揺れるたびに、狭い空間ではありますが、傘から垂れた水が飛び散ります。時には膝下が他人の傘の水分で濡れてしまって、悲しくなります。

また、濡れてからだと「あの、傘が足に当たっています」と言えますが、その直前はとても微妙。被害が出ないと言いづらいけど、被害が出てからだと、その日はずっと濡れた服で過ごさなくてはいけません。もちろん、わざとやっている訳ではないのでしょうが、気をつけて欲しいところです。

通勤電車はお互いの想像力で成立している

常識的か、非常識かという境界は、人によって微妙に判断が分かれるものです。中でも通勤電車は、一人で乗ることが多く、周りの人はほぼ知らない人同士ですから、「気を配る」という、いつもの行動から解放されてしまいがちになります。

でも、実は電車はお互いを気遣うという、思いやりで何のトラブルもなく過ごすことができています。自分がこんなことしたら、どんな迷惑がかかるのか、ちょっと想像力を働かせれば、やってはいけないことが見えてくるはず。

満員すぎてケータイをいじれない時は、ぜひ、周りをみて、何が迷惑なのか考えてみてもいいかもしれません。

(早咲礼子)

※画像はイメージです

診断で性格をチェック!

他人が信じられない? 人間不信度診断

ピュアな心を持ってる? 純粋な人度診断

実はバレバレ? 腹黒女度診断

早咲礼子(仕事系ライター)

大手IT企業で営業企画を担当、マネージャーとしても活躍した経験を持ち、それを生かして仕事に関するアドバイスなどを執筆するコラムニストに転身。年の功を生かしてたまーに恋愛のアドバイスも!

この著者の記事一覧 

SHARE