お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セーラー戦士が帰ってくる! 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》レビュー

はたらくmuse

今注目の映画を、マイナビウーマン読者アンバサダー「はたらくmuse」が鑑賞! 等身大の働く女性ならではの映画レビューをお届けします。

今回レビューする映画は、2021年1月8日に公開される劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》。

世界中を夢中にさせ、社会現象を巻き起こした伝説の少女漫画「美少女戦士セーラームーン」が、25年の時を経てスクリーンに帰ってくる!

この映画を一足先に鑑賞した、マイナビウーマン読者アンバサダー「はたらくmuse」3人の感想コメントをまとめました。

はたらくmuse×劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》レビュー

よしながさきさん(ITエンジニア職/26歳/@minamo_pu

セーラー戦士たちの等身大な心模様に涙

幼い頃に親しんだセーラームーンの世界を、大人になった今、美しい映像で堪能できることに感激!

相手のことが大好きだからこそ、思いがすれ違ってしまったり、自分がちっぽけに感じてしまったり……。等身大な女の子のセーラー戦士たちの心模様に涙しました。

また、“恋する乙女”なちびうさちゃんには、胸キュンが止まりません♡

敵のキャラクターたちもキュートで個性的なので、戦いのシーンも楽しく見ることができました。

セーラームーン世代はもちろん、一度も見たことない方でも楽しめる映画になってると思います♡ 早くも後編の公開が待ち遠しいです!

ばなおさん(メーカー営業職/33歳/@rii_nostalgia

セーラームーンの強さ、母性に共感

世界観が昔のままなので、冒頭からノスタルジーを感じて感情があふれてしまいました。

幼少期はセーラームーンの女の子らしさやコスチュームのかわいさに憧れを抱いていたけれど、大人になってからはセーラームーンの強さ、母性に共感するように。

思春期真っ只中の女の子たちが、「やりたいこと」や「やるべきこと」に対して真剣に向き合っている姿は、大人になった今、本当にすごいなと胸に刺さりました。

シンプルだけど今の私にとても必要なメッセージが詰まっていて、夢に向かって背中を押してもらえる映画でした。

きっと後編も強くてかわいいセーラー戦士たちに感動するはず。楽しみです!

maayaさん(商社事務職/28歳/@bees_maayan

大人になっても、かわいくて憧れる

うさぎたちよりも年上になった今、改めて大好きだったセーラームーンを見ると、どんな時も仲間を信じることや、人を好きになることの喜びや難しさなど、また違ったことが見えてとっても楽しかったです!

小さい頃見ていたセーラームーンは、やっぱりかわいくて憧れのままでした。

特に変身するシーンは今でもドキドキ・ワクワクするし、主題歌の『ムーンライト伝説』を聴くと、セーラームーンに夢中だった子どもの頃を思い出して懐かしい気持ちになります。

映画が終わった直後は大興奮でした! 後編の公開が待ち遠しいです〜!!

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」

1991年12月、月刊少女漫画雑誌『なかよし』で連載を開始し、翌92年にはTVアニメ化した「美少女戦士セーラームーン」が、25年ぶりに映画化。

最新作のテーマは「夢」。戦士として、一人の人間として、葛藤し成長していくセーラー戦士の姿や、ちびうさの淡い初恋が描かれます。

映画は前後編2部作で、劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》が2021年1月8日(金)より全国ロードショー!

※この記事は2020年12月30日に公開されたものです

はたらくmuse

マイナビウーマンの読者代表アンバサダー。SNSでの情報発信や企画会議への参加など、編集部と一緒にマイナビウーマンを盛り上げていきます。

はたらくmuse特設ページはこちら

この著者の記事一覧 

SHARE