お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うわ、ずるい。「自己中な人」が絶対しないこと4つ

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

自己中な人が絶対しないこととは? 元会社員のコラムニストみくまゆたんさんが、自身の経験を交えながら解説します。

自己中な人は、いつも自分が世界の中心にいるかのような発言をしてしまいがち。そのため、自分らしく動けば動くほど、人が離れてしまうなんてことも……。

ところで、自己中な人が「絶対にしないこと」には、どんなことがあるのでしょうか? 思わず共感してしまう4つのポイントについて紹介します。

気づいてる? 自己中女子度診断

(1)空気を読む

自己中の人は、相手がたとえどんな状況であろうが、おかまいなしです。

人によっては、相手の体調が悪かろうと、気持ちを病んでいようと、平気で文句や愚痴を伝えてきたりします。

筆者の周囲にもこのようなタイプの人が何人かいて、非常に困ったものです。空気を読んだ行動ができないため、やみくもに人を傷つけていくのです。

どんどん周りから人が離れていき、最終的には孤独になってしまうことでしょう。

(2)人の話を素直に受け入れる

自己中な人は、自分の意見が絶対に正しいと考えています。したがって、周囲の意見を取り入れません。また、他人からの忠告が自分の意に反していれば徹底的に言い返します。

人の話を受け入れられないので、いつまでも成長できないのがこのタイプ。

もし自分が少しでも変わりたいなら、人の話を素直に受け入れる姿勢が大切です。

(3)気を使う

自己中な人は、人に気を使えません。

また、このような人に限って、「こう見えても、私は人に気を使っているのだから」などと自己申告してきます。そもそも気遣いの出来る人は、このような発言は決してしませんよね。この発言自体に気遣いがない!

(4)人を立てる

自己中な人は、基本的に人を立てません。自分が絶対的に正義なので、自分を立ててくれる人や、話を素直に聞いてくれる(聞いたふりをしている人も含める)を評価します。

人を立てようとしないので、目上の人からは慕われず損をすることも多いでしょう。目上の人からも慕われたいなら、他者のことを尊敬し、評価する寛容な心を持つことが大切です。

自己中な人が絶対にしないこととは

自己中心的な人は、人のことより自分を優先します。常に自分の気持ちを優先するため、我を通せば通す程、周囲は離れてしまいがち。

周りと仲良くやっていきたいのであれば、自分の我を優先にするのではなく、周囲の人の気持ちを考えて行動することを忘れないでください。

「これは絶対しない!」という頑固な態度は、自己中認定されてしまうかもしれませんよ!

(みくまゆたん)

※画像はイメージです

診断であなたの性格をチェック!

実はバレバレ? 腹黒女度診断

あなたの性格は? おおらかな人度診断

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

※この記事は2020年12月28日に公開されたものです

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE