お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が送る「本当の脈アリLINE」6パターン

マイナビウーマン編集部

最近知り合ってLINEを交換したあの男性、もしかして私に気がある……? これが分かれば、この先の接し方も変わってきますよね。

そこで今回は、男性が気になる女性とLINEする時に気を付けていることを調査しました。

男性が気になる女性にLINEですること

男性たちにLINEのやりとりにおいて、気になる女性に対して「意識してもらうため」にやっていることを聞いてみました。

(1)すぐに返信

・「すぐに返信するようにしている」(39歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「返信は早くする」(38歳/情報・IT/技術職)

あなたのことを考えていますとアピールするために早くLINEを返すという男性が多かったです。返信が早い人は、ビジネスマンとしてもデキる印象ですよね。

(2)すぐに返信しない

・「がっつきすぎと思われないようにすぐに返信はしない」(33歳/情報・IT/技術職)

・「あまりすぐにLINEの返事をすると、暇な人だと思われかねないから、もったいぶって返事をする」(38歳/商社・卸/クリエイティブ職)

「すぐに返信」とは真逆の「あえてすぐに返信しない」という回答もありました。返信の早さには、あまりとらわれすぎないほうがいいのかもしれません。

(3)丁寧な文章を送る

・「優しい言葉を言う」(36歳/商社・卸/営業職)

・「丁寧な内容にする」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いきなりなれなれしい文章を送ってくる人よりも、丁寧な文章の人の方が好感を持てますよね。

こちらを大切に思ってくれていることが伝わってくる文章なら好感触でしょう。

(4)返信しやすい文章を送る

・「質問をすることで、返事をしやすくする」(38歳/学校・教育関連/教員)

・「返信しやすい中身にする」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

気になる女性へのLINEは、返信が続くような内容を心掛けているようです。

あまり質問ばかりだと詮索されているように感じてしまうかもしれませんが、大目に見てあげましょう。

(5)褒める

・「いいなと思ったことを素直に褒める」(37歳/芸能/専門職)

・「相手を褒める内容のメッセージを送る」(39歳/建設・土木/技術職)

褒められると嫌な気はしないですよね。他にも否定的はことを言わないなどの声もありました。

(6)好意を匂わせる

・「好きを匂わせる」(25歳/調理師/販売職・サービス系)

・「なるべくキュンとくるようにしている」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

これは男性の文章力によるところが大きいので、文面から脈アリかどうかを判断するのは難しいかもしれません。

男性も気になる女性へのLINEには気を使っている

男性たちが気になる女性にLINEをする時にしていることをご紹介しました。男性も気になる女性へのLINEには気を使っていることが分かります。

女性への配慮が感じられるLINEであれば脈アリと思って、次の行動へ移ってもいいのではないでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2020年4月11日~4月12日
調査人数:299人(25~39歳の働く未婚男性)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE