お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カカオの深い味わい。小山進氏コラボのグリコ「カフェオーレ×es koyama」限定発売

マイナビウーマン編集部

江崎グリコは、パティシエ エス コヤマ(以下es koyama)の小山進シェフと共同開発した「カフェオーレ×es koyama」を2020年9月28日(月)より期間限定で新発売します。

神戸の人気店es koyamaとの初コラボ商品

フランスで最も権威あるショコラ愛好会「C.C.C.」より、「世界のトップ・オブ・トップ ショコラティエ 100」に選出された小山進シェフと共同開発を行い、約1年7カ月、100回以上の試作を重ねて商品化された「カフェオーレ×es koyama」。

大人から子どもまで味わえることにこだわり、数百種類のカカオからカフェオーレに最も合うチョコレートを厳選。小山シェフが自身の舌で繰り返し味わいながら、苦味や酸っぱさ、甘みのバランスにこだわって調整を繰り返したそう。

カカオの深いコクが体に染みる味

今年の春、生乳にこだわった味へとリニューアルされたカフェオーレ。そんなカフェオーレらしさを残しつつ、コーヒーとカカオ、ミルクの新しい世界観を感じられる味にしたかったと製造担当者が話す通り、既存のカフェオーレのおいしさを残しながら、印象は大きく変わっているのが同商品のポイントです。

甘さと酸っぱさ、カカオの香りが優しく広がるドリンクは、大人の深い味わいでありながらコーヒーが苦手な人でも十分楽しめる一杯。疲れやストレスがたまって気持ちが落ち着かない時のブレイクタイムにぜひ試してみてはいかがですか?

商品概要

「カフェオーレ×es koyama」158円(税別)

(マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン編集部

この著者の記事一覧 

SHARE